ポップカルチャー偏愛記

なんだかんだで結局J-POPにどっぷり浸かり救われながら日々を送る28歳女子の、切々たる日々に触れるすべてのポップカルチャー(主にジャニーズ)についての記録

「ゼウス」を観て思ったこと 〜NEWS編②目立つか目立たないか、それが問題、なのか?

「ゼウス」を観て思ったこと〜NEWS編 ①手越の美学 - ポップカルチャー偏愛記

今回は書いてて「あんた何様なん?」(いつものエセ関西弁)って自分でも思ってたけど、ちょっとあまりにほとばしるんでそのままアップします。全然論理的じゃないです、すみません。




「ゼウス」の手越さんはあまりに素晴らしかったけれど、対して他のメンバーが一般視聴者に対するアピールが出来たかというと、正直微妙だと思う。

そもそも芸人VSジャニーズという構図なので、よっぽどのバラエティ好きかジャニーズ好きか、にしか訴求力はない気もするから、"一般視聴者"を意識することがこの「ゼウス」においてどこまで大事なのかはわからないけど、休日のゴールデンタイムという超貴重な時間を3時間も割いてもらってるんだから、やっぱりこの機会を使わずしてどうするんだい、とわたしはやきもきしながら見ていました。

みんなが手越さんのようになる必要はまったくないけど、どうにか目立たないものか……
キャラが立ってないのか、あんまりツイてないのか、まだ実力がないのか、そのすべてなのか分からないけど、目立たなさがどうも気になりました。


ただ、シゲアキさんに関しては「小説家」というその特異な肩書きでそもそも目立っているし(櫻井兄さんにもそう呼ばれてたし。あれはみんながどこかで見聞きしたことのある「小説書くジャニーズの人」の顔と名前を一致させるのに大きく貢献してくれたと思います、ありがとう翔さん)、
アーチェリーっていう、顔をアップで写してくれる競技に出れたので、その美しい顔を視聴者に印象付けることが出来たと思うし(美醜の判断に関してはわたし自身の贔屓目がいなめませんが)、
あんな立派なこと言っといて結局そんな低い点数なんかい!みたいな、テゴさんとは対極の残念感、そういう人間味も含め、「加藤シゲアキ」という人を出せたんじゃないかと思います。


こういう大人数が参加するタイプの番組では、出るコーナー、競技っていうのは本当に大事。
長縄なんて誰が出てたかあんまり覚えてないもの。
そもそも知名度や実力、見映えを加味して選ばれていると思うので、こうやって一人一人がクロースアップされる競技に出れたという時点でシゲアキさん、おめでとうございます。

ひとつ言うなれば、長縄のときに彼にも喋らせてあげてほしかったなという気持ち。
まあ中丸さんはちょっとしゃべるだけでとても面白いので、あのメンバーの中だったら順当な人選だとは思うけど、ああいうときにしゃべるシゲさんを(わたしが個人的に)見たい。

いろんな人がいるところでもNEWSメンバーはみんなすぐ内輪ノリでわちゃわちゃするイメージ、っていうのがなんかわたしの中に長らくあったけど、ああいう、まさに内輪ノリをしちゃいたくなるところで気の利いたコメントをしてみてほしいし、実際ジャニーズ内でのNEWSの立ち位置的にも、そろそろそういうのが求められていると思う。
もう10年選手なのでね。
おそらく若い頃は何も求められず、とりあえず映ってるだけでオッケー、みたいなこともあったと思うけど、もう画面の中で結果を残すことを求められるキャリアだろう。
で、NEWSにおいては特にシゲさんがやってくれるんじゃないかと、なぜかわたし熱い期待を寄せちゃってるんですよね。

ちなみにJUMPの山田くん、ゆーてぃー、八乙女くんあたりはそういう意味で見ていてなんだか頼もしい。
でも嵐以降のグループで、安心して見てられるグループ、それは"一般人でも面白く見られるグループ"と言い換えられると思うけど、それは関ジャニ∞とキスマイくらいじゃなかろうか。
いやしかし何事も慣れだと思うので、何はともあれNEWSには4人でやるレギュラー番組(冠番組!)が必要だってことだ。


さて次。
まっすーはファン垂涎だったけれども(もちろんわたしも)、一般人目線で考えると目立ってはいなかったなと。

そもそもレスリングであんな筋肉の庄司さんと対戦させられるって、まっすーに対する期待が大きいことが分かるし、これ、本当に出川さんがいうところのリアルガチなんだな、と思ったんですが、ちょっとよく考えてみ、
あの試合もし勝ったら、もうまっすーレスラーじゃん!
筋肉売りになっちゃうじゃん!
そんなことになったらどこ行っても脱がせられちゃうんじゃ……変な雄叫びを上げさせられちゃうんじゃ……!?(←完全に庄司さんのイメージをそのまま転嫁している)

それは違うよね、多分。筋肉アイドルで推せば売れるとしても、そういう売り方はあんまり誰も求めてないと思うな、多分、本人含め(主にわたしの希望)。もちろんあの筋肉もまっすーの魅力のひとつではあるんだけど!(結局好き)

だからまあとにかくあの試合は負けて全然よかったです。迫力もあったし。

でも、まっすーの良さはあんま出てなかった。せめて力が拮抗してる相手と対戦させてあげてほしかった
(いや、でもテゴちゃんはその点……とすぐ考えちゃうけど、テゴちゃんは誰かと比べるべき対象ではなかった)

長縄も全然映ってなかったし、綱渡りみたいなやつ(適当)も省略されてたし、わたしとしてはまっすーに関しては不完全燃焼でした。

慶ちゃんに関しても、唯一出場(ですよね?)のあの競技では、せっかく喋る機会が与えられたのに全然記憶に残るようなこと言ってなかったので(観てから一晩経ってしまって本当に慶ちゃんが何言ってたか思い出せない)、惜しいなあと地団駄を踏んでいました。


でもなんか、NEWSの魅力って競技そのものじゃなくって、応援してる姿とか、舞台裏を切り取ると輝くんじゃないかという気はしてる。

とりあえず、NEWSはライブで人の心がつかめるのはもう分かってる。
だけどみんなでDVDを使って布教していくのも限界があるから、テレビっていう不特定多数の耳目を集めるフィールドで一般人の心をつかんで、ファンをどかんと増やしてほしい、それがわたしの主要な願いだ。
だから、それ仕様のスキルも磨いてほしいとか思っちゃうけど、結局好きなのはわちゃわちゃNEWSだし、画面の隅でなんかやってるNEWSだし、今更不得意なことを得意に変えようと思ったって難しいよね、得意な部分を伸ばしていけばいいかね、という気持ちが最終的に強くなる。
(その思考はまるで孫に激甘なおばあちゃんみたいだ。)

結局、NEWSが無理せず良さを出すことができるテレビ番組があればいいんだよな、というところに落ち着く。
そういう仕事をしてる人とどうにか友達になってNEWSを売り込めないか、と、昨日からそういう姑息なことばかり考えている。