読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップカルチャー偏愛記

なんだかんだで結局J-POPにどっぷり浸かり救われながら日々を送る28歳女子の、切々たる日々に触れるすべてのポップカルチャー(主にジャニーズ)についての記録

NEWSアルバム収録曲「QUARTETTO」の感想

ちょっと、
ちょっと、ちょっと、ねえ、ねえ、
「QUARTETTO」!!!!!

なに今のすごいかっこいい曲!!!

あのイントロ!まさにカルテット!
そういえばこういうタイプの声の合わせ方っていうのはあんまりなかったか!そうか!

しかもなんだよ!囁きまで!!くっそ!!(最大級の賛辞でこんな言葉しか出てこない)
最後の人(まっすーか、最初慶ちゃんかと思った)だけ発音がみんなと違う感じしたけど!(でもタイトルはイタリア語だからむしろそっちが正しいのか!そうか!)

そしてメンバーそれぞれの声の特徴の使い方がさ、ハモりがさ、もうなんだろう、あの、完璧。超気持ちいい。
これまでのすべてが、ここに結実してる感ある!
いやだって、シゲの声がNEWSにとってこんなにも強力な武器になるなんて、極端に言うと1stアルバム「touch」(2005)を聴いてる限りじゃもう全然予想もつかないもの。

いやーーNEWSの魅力を見事に1曲のなかに大盤振る舞いますね。
まいったまいった。


今回は誰だろう作曲編曲!
わたしの予想はTAKA3さんかな!曲の勢いがなんとなく「Mr. White」っぽいかな!違うかな!そうかな!どうかな!(これ考えてるときがわたし超楽しい)

いやーでもすっごいまじで。ここまですごいとは。眠気覚めた。

出だしのあれ聴いた途端の鳥肌たるや。そして「うっそ…(こんなにすごいの?の意)」とつぶやいたわたしの降参具合たるや。
眠かったりして聴き逃した方、アルバム聴いて是非追体験してください。

いやーでもわたしも最初からアルバムという作品の中の一曲として聴きたかったかもなー
アルバムだったらこの前に「カルテットのテーマ」(日本語にすると印象がだいぶ違う)が収録されてるわけで、かなり世界観仕上げてきてるはずなんですよねNEWSさんのことだから。
その世界観に頭の中侵食されたうえであのイントロ流れてきたら、うん、もうきっとだめだわたし。

よし、もう2016年の最優秀アルバム賞を差し上げることに決めたっと。


3月9日発売です!待てない!マジで!
待てない!(2回言う)

※3月9日追記
アルバムの感想、最新の記事のほうで書いております!よろしければご参照ください!