読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップカルチャー偏愛記

なんだかんだで結局J-POPにどっぷり浸かり救われながら日々を送る28歳女子の、切々たる日々に触れるすべてのポップカルチャー(主にジャニーズ)についての記録

嵐「復活LOVE」が好きなあなたにおすすめする山下達郎ソング、そしてその曲をどのジャニーズグループに歌ってほしいか考えた

嵐さんのおかげで世間が山下達郎という名を久々に(去年のクリスマス以来だろうからそんなに久々でもないか)聞いているだろうこの機に乗じて、まったくヤマタツ初心者甚だしい若輩者ながらせっかくなのでヤマタツソングをおすすめさせていただきたいと思います。
 
至らない点は多々あると思いますが、ただの一ファンの戯言と思いさらっと流していただければ結構でございます……どうぞお手柔らかに願います
(いざやるとなるとちょっとビビってる)
(しかも実際、おすすめ、とも言えないくらいのざっくり加減)
 
 
今回は、みなさんが「復活LOVE」という曲の何が気に入ったか、気になったか、様々なパターンを想定して、それぞれに一曲ずつおすすめをご用意してみました。
 
 
というわけで、
 
 復活LOVEを聴いて……
  • イントロのコーラスが気持ちいいと感じた方へ
「LOVE CAN GO THE DISTANCE」(アルバム「On the Street Corner3」収録)
 

youtu.be

(なぜか松田龍平のファン映像でした。いやあ、久々に見たけどやっぱ若いとき相当危うい美しさだわ)
 
ヤマタツといえば本人の声の多重録音。
この「On the Street Corner」シリーズは、アカペラアルバムで、ほぼ全部達郎先生のお声です。
何人分重ねてるんだってくらいのコーラスの厚みは、本当に陶酔してしまうほど、引力がすごい。
この曲は何かのCMに使われていたのでご存知の方も多いかもしれません。
 
 
このへんのヤマタツアカペラソングを、テゴマスにテゴマスだけの声で多重録音で歌ってもらうことがわたしの夢です。
うん、テゴマスでアカペラのカバーアルバム(ヤマタツに限らず)とか出すのも全然ありだと思うな、個人的に。
テゴマスの出してたストリート感(取って付けた感がぷんぷんしてた、そしてひいてはそれが田舎くささと野暮ったさを生んでいた)がもう全然好きじゃないのでテゴマス名義の曲はわたし好き嫌いが激しいんですが、曲に変にストーリーを付与せず、逆に、声だけで勝負してます、みたいな武骨なアーティスト感こそ出していってもいいと思います。(何の話をはじめたんだ)
 
 
  • カッティングギターの音が気持ち良いと感じた方へ
「SPARKLE」(アルバム「FOR YOU」収録)
 
 
はいこのイントロ!!あー気持ち良い!吉田美奈子姐さんの歌詞もソー・クールです。(そもそも美奈子姐さん作詞のヤマタツソングがとても好き)
 
この曲は堂本さんたちに歌ってほしい。KinKi Kidsはそもそもヤマタツソングの正統な歌い手だと思ってる。(なんならもうすでにわたしの脳内ではこの歌を歌う剛さん光一さんの声が聞こえている)
デビュー曲がそもそもヤマタツソングだからそういうイメージもあるのかな。歌い方とか声質が似てるのかな。
 
  • ホーンの音が気持ち良いと感じた方へ
「DAYDREAM」(アルバム「RIDE ON TIME」収録)
 
 
途中からホーンばんばん使われております。間奏にトランペットのソロセクションもあります。(ギターもかっこいいです)
 
 
これはSMAPに合うだろうなあ。
やっぱりフィリーソウルっていうとSMAP。これはもう刷り込みだからしょうがない。
(わたしにフィリーソウルを教えてくれてありがとう『ジャニ研!』さん!もっと勉強するよ!)

 

ジャニ研!: ジャニーズ文化論

ジャニ研!: ジャニーズ文化論

 

 

  •  ストリングスの音が気持ち良いと感じた方へ
「CIRCUS TOWN」(アルバム「CIRCUS TOWN」収録)
 
山下達郎ソロとしての一枚目のスタジオ・アルバムを飾る、一曲目、しかもタイトル・トラックでございます。
映像では歌なしのカラオケバージョンですがアルバムではもちろん歌あり。是非アルバムで聴いてみてください。
これもいかにもフィリー・ソウルなんだよなー!
 
これは編曲を馬飼野さんとかCHOKKAKUさんに頼んで、もうちょいテンポ早めて、思い切ってキラキラのアイドルサウンドにしてもらったらSexy Zoneが歌ってても不思議じゃないかも。
コンサートではたくさんのJrをしたがえてサーカスっぽい演出してもいいかも!衣装も5人ともメンバーカラーでサーカスっぽく!!年長2人はサーカス団の団長みたいなやつ!マリ聡はもちろんピエロ!(想像力よ羽ばたけ)
 
  • サビでこっそり使われている鉄琴の音が気持ち良いと感じた方へ
「風の回廊」(アルバム「POCKET MUSIC」収録)
 
なにこのCMたちの時代感!好き!
山下達郎=夏、みたいなイメージ、多分一定の世代にあると思うんだけれど、まさにその時代真っ盛りの曲なんじゃないでしょうか。
わたしこっそりグロッケン使われてる曲に非常にぐっと来るタイプの人間なので、この曲は本当に好きです。
 
これは意外とバンドサウンドにして、TOKIOに歌ってもらうのも、また多分すごく夏らしく、気持ちよくなるんじゃないかと思います。
 
  • 鍵盤の音が気持ちいいと感じた方へ
「新・東京ラブソディー」(アルバム「僕の中の少年」収録)
(ちゃんと曲聴けるのは誰かのドラムカバーの映像しか見つからなかったので拝借しました)
 
イントロいきなりからのこのキーボードの音!気持ち良い!
キーボードに関してはほぼずっと同じコードが鳴っているだけなのに最初から最後までずっと気持ち良いです。
 
この曲ヤマタツソングで一、二を争うくらい好き。アルバムは1988年発売なので、自分が生まれた年の曲ってことなんだけど、どうしてこんなにいつまでも新鮮な音なんだろう。
山下達郎といえば音にものすごいこだわりがあるってことなんですが、わたしの鈍感な耳&安い音響設備では、まったくその音のこだわりを聴き取ることができないんですけど、何度聴いても新しい発見があるのは、そのこだわりゆえなのかもしれないなと思っています。ありがとうございます。
 
これは好きな曲だしNEWSに歌ってほしいかなー。
声量が欲しいので、歌割りはまっすーメインでお願いします。そしてアウトロで、手越さんに伸びやかな声を見せつけてほしいです。やったれ!
 
  • あのキレ味の良い振り付けが気持ちいいと感じた方へ
「LOVELAND, ISLAND」(アルバム「FOR YOU」収録)
 
 
確かこの曲は2000年代初頭にドラマ『漂流教室』(もちろん見てたぜ)で使われて、そのときにシングルとして発売されて、同時にPVが作られて、で、そのPVが、老人に扮したヒガシが軽快に踊る女の子に触発されてバッキバキに踊る、っていう超びっくりするPVなので是非見てみてください。(でも今、昔のPVってどこで見れるんだろう)
やっぱりさ、いくら「復活LOVE」の振り付けが綺麗とは言え、ヒガシには勝てないよな。
てなわけでヒガシに歌いながら踊ってほしい!
 
  • 満月の夜というロケーションにグッときた方へ
「永遠のFULL MOON」(アルバム「MOONGLOW」収録)
 
不思議なことに、この歌詞を読むと、まるで「復活LOVE」で再会したあとのふたりの情景みたいな気がして、ちょっとぐっとくるんですよね。本当。
吉田美奈子女史の手による歌詞です。
愛する彼女が隣に寝てて、“心 Full moon”って言っちゃう、そんな男の子かわいいー。(何)
 
これもSMAPに歌ってほしい! もうさースマップにはこういう曲合うんだからしょうがない!
なんならイントロ聴いてたら、こんな曲SMAPにあった気さえしてきて、よく考えてみたらそれはたぶん「たいせつ」だと思った。(イントロのメロディーの一部がちょっと似てる)
 
  • 「エンジェル」の歌い方に引っかかった方へ
つまりわたしです。どうも「エィンジェル」に聴こえてしょうがない。
あの「エィンジェル」は、ヤマタツ仕込みなんじゃないかと思って。
 
てなわけで「DONUT SONG」(アルバム「COZY」収録)を聴いてほしかったんだけどこれだけは音が見つからなかったー! 
絶対山下達郎印の「エィンジェル」だと思うんだけどなー(でも正直何度も聴いてると別にそこまでいうほど「エィンジェル」じゃない気もしてきてる。←え)
 
一昨年だか何だかに出た「OPUS」っていうベストアルバムにも収録されているので、そちらでも聴けます。「OPUS」は一家に一枚(3枚組だけど)置いておかれるべきだとわたしは断言しますので、持っていない方は是非購入の手筈を整えてください、今すぐに。
OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(通常盤)

OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(通常盤)

 

 

ちなみに「DONUT SONG」、これはとかJUMPに楽しく歌ってみてほしい。いや、V6兄さんでも素敵かも!!
 
 
 
 
「都会の洗練された感じ」というのはヤマタツのひとつの主要側面であると思うんだけど、一般的に見ると実はそんなに知られていないように思う。
それをゴリゴリに出したのが今回の嵐の「復活LOVE」だったんじゃないかと思うので、“壮大なバラード作る人”でも、“「クリスマス・イブ」の人”でも、“夏といえば達郎!”みたいなのでもない、ブラックな要素がばしばしに入ってるファンキーなヤマタツがもっと知られるようになったら非常にいいんじゃないだろうかと個人的に思っております。
(そして「ピンク・シャドウ」経由でブレッド&バターにもスポットライトが当たればもっとおもしろい。参照:↓)

 

chatnoirpop.hatenablog.com

 

 
ついでに、どうかなにかの折に思い切ってジャニタレによるヤマタツカバーアルバムとかコンサートとかやってくれることを切望します!(たぶんわたししか得しないだろうけど!)