読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップカルチャー偏愛記

なんだかんだで結局J-POPにどっぷり浸かり救われながら日々を送る28歳女子の、切々たる日々に触れるすべてのポップカルチャー(主にジャニーズ)についての記録

どんどんかっこよくなっていく岡本圭人くんと「真剣SUNSHINE」という曲について

13日の金曜日である今日のMステは、嵐とHey! Say! JUMPくんが共演するということで全ジャニーズファン大喜びの回だったと思います。

嵐さんのコーナーも期待を裏切らない感じで、ファンの皆様に置かれましては永久保存必至だと思うんですが、どうかそれと一緒にJUMPくんのほうも保存してあげてください。

なにせ、岡本圭人くんがめっちゃかっこいい!!!!

冒頭の登場シーンでチラッと映ったときから、あれ?!と自分の目を疑ってたんですが(失礼)、しっかり映って確信しました。

この子、完全に仕上げてきています

(以下、写真はすべてJUMPオタの友人提供)

 

f:id:chatnoirpop:20160513224457j:image

 
見よ、この輝かんばかりの美しさ!金短髪も似合ってたしかわいかったんだけど、今の髪型&髪色最高に似合ってる!
 
いや本当、ジャニタレはみんな本当に例外なくどんどんかっこよくなるな。それがジャニーさんのすごさなんでしょうけど。
圭人くんはかわいいとは思いこそすれ、ここまでかっこいいと思う日がくるとはまったく想像もしてなかった。でもその日きた。今日だった。
 
そしてやっぱり髪型ってすごく大事ですね。
昨年末、髪切った風磨っち(セクゾン)を見てそのあまりのかっこよさに愕然としたことは記憶に新しいけど、それと同じくらいの衝撃を今日の圭人りんを見て感じました。
 
 
そしてそのかっこよさは、乱れた髪からの
f:id:chatnoirpop:20160513224512j:image
 
かき上げでスパークします。
 
f:id:chatnoirpop:20160513224526j:image
 
ああ、なんということだ。だめだ、かっこよすぎてだめなやつだ。
友人に「圭人りんやばい」と連絡すると、「今日で圭人のファン1万人増えたと思う」と返ってきて、間違いない、とわたしも同意しました。
 
 
 
わたしがジャンプさんに注目しはじめたのは去年のMステの「キミアトラクション」を見てからなので全然ですが、 
最初は圭人くんと高木くんが何やら気になる存在で、そのあといろいろなメディアを見て、
やっぱりゆーてぃーがオールマイティーですごい、
知念ちゃんがまごうことなくかわいい、
山田さんがモノマネ含め完璧すぎてつらい、
伊野尾と猫はずるい、
光くんはおもしろいしかわいいし男性ウケもよさそう、
意外とこの中で一番賢いのは有岡くんなんじゃ、
なんていろいろなことを考えるようになってきたんですが(薮くんごめん) 
圭人りんがここまでかっこよくなってしまったら、いよいよHey! Say! JUMPの勢いは止まらないんじゃないか、次のステージ上っちゃうんじゃないか、とわたしはその予感にドキドキしています。
 
 
 
ところで肝心の「真剣SUNSHINE」という曲に関してですが、私はフル視聴が5回目くらいなのにもかかわらずしっかりすべて歌えました。(うち3回は少クラプレミアム、2回は解禁日に友人から送られてきた某動画サイトのリンク)
ジャンプソング(特にシングル)はいつもとても覚えやすいですよね。メロディが非常にキャッチーなので頭にするっと入ってくる。
それにカラオケで盛り上がる(基本的にキーが高めなので、女子も原曲キーで普通に歌えるのも大きいかも)。
 
 
最初、解禁日に音源だけ聴いたんですが、そのときには「なんだこれ、ポップでハッピーな湘南乃風じゃないか」という感想を抱きまして、そのように友人にもLINEを送ったんですが、何度も聴いて&見ていると「湘南乃風感」など微塵も感じなくなり、当初感じていたそれにはすっかり「これこそ夏のJUMPなんだね」感、というレッテルが重ね貼りされています。
 
やっぱりJUMPさんは映像に強いと言うか、音源に9人のビジュアルが重なったときの強さが圧倒的
それは、わたしがジャンプさんをジャニーズのなかで「一番アイドルらしいアイドルだなあ」と思うグループであるゆえんです。
それはライブDVD『JUMPing CARnival』を見たときにも感じたのですが、今日のMステで確信。それについては今度改めて書きます。
しっかりばっちり振りを合わせて踊りで魅せるJUMPも最高にいいけど、今回の「真剣(と書いてマジと読む)SUNSHINE」のようにわちゃわちゃぐちゃぐちゃとするおジャンプちゃんもいいですね、元気で。
テレビを見ながらふと気づいたらわたしの口元がゆるんでいて、人数が多いわちゃわちゃはこんなに微笑ましいものかと思いました。
 
そして今作の夏祭り的衣装に非常にしっくり来てる高木さん。よかったね!
いつも、いかにも着させられてる感の強かった彼が、今回の衣装でいよいよ輝いていてわたしは嬉しくなりました。
王子コスプレ(←コスプレって言ってる)こそHey! Say! JUMPな感じもしますが、たまにはこういう、野郎系の衣装も着せてあげてください。でも「キミ」ではなく「お前」と歌うJUMPくんたちにはやっぱりまだ慣れません。
 
 
それにしてもJUMPのシングルってその時々の推しが如実に出ているような気がするんですが私の思い過ごしでしょうか。
歌いはじめのいのたかパート、わたしは大好きなんですが、「え、あ、なに、今伊野尾くんと高木くん推しなの?」と勘ぐってしまいます。(でも好き)
 
ああ、早くカラオケで歌いたい……。
ライブDVDで覚えてドはまりしている「我 I Need You」と一緒にジャンプファンの友だちに初披露したい……。わたしは最近そんなことばかり考えております。

 

真剣SUNSHINE(初回限定盤1)(DVD付)

真剣SUNSHINE(初回限定盤1)(DVD付)

 
真剣SUNSHINE(初回限定盤2)(DVD付)

真剣SUNSHINE(初回限定盤2)(DVD付)

 
真剣SUNSHINE

真剣SUNSHINE