ポップカルチャー偏愛記

なんだかんだで結局J-POPにどっぷり浸かり救われながら日々を送る28歳女子の、切々たる日々に触れるすべてのポップカルチャー(主にジャニーズ)についての記録

SMAPのFC会報が届いて涙腺が崩壊した

 (ちょっとですが内容に言及するので会報を未読の方でまずは自分で読みたい!という方は読んでからまたお越しいただけると嬉しいです)

chatnoirpop.hatenablog.com

 

なんやかんやとファミクラ入会を渋っていたわたしが、いよいよスマップのファンクラブに入会すると決意をしたのが4月中旬、そしてNEWSのファンクラブにも入会すると決意したのがその1週間後。

 

chatnoirpop.hatenablog.com

 

なんだかんだで忙しくて、郵便局で2つ一緒に振り込みを完了したのがGW明け。

そして2ついっぺんに会員証が届いたのが5月23日。(そう考えるとファミリークラブ仕事が早い)

f:id:chatnoirpop:20160606222541j:plain

会員番号がNEWSの18万番台に対し、SMAPは102万番台という格の違いにおののきながら、気になったのはNEWSの封筒に入っていてルンルンと読んだ会報が、SMAPのほうには入っていなかったことでした。

その代わりに、「会報は今鋭意準備中で、6月にお手元に届きます」という意の書面1枚が同封されていたのです。

 

本当に届くのだろうか、と不安になっていたわたしの手元に、

本日、

スマップFCの、

会報が、

届きました……!

 

そして、わたしの涙腺は、完全に崩壊しました。もはや嗚咽。

今、通しで読むの3回目ですが、また泣いてます。

 

わたしたち(「たち」と言ってしまうけど)は、こういう言葉が欲しかったんだな、と思いました。

ここに「彼らの言葉として」書かれていることが、どれだけ他者の手を加えられているか、いったい彼らがここにどれだけ本音を表すことができているのかは本当はわからないけど、わたしは、全員の言葉が、飾らない率直な言葉だという印象を受けました。

 

 

まずは1ページ目に中居くん。

『明日へコンサート2016』の話。「常にフラット」である中居くんの姿勢。スマスマの会見で語ったことがボクの気持ちだーー中居くんはそう言っています。

「常にフラット」であることは中居くんを語るうえで避けて通れないひとつの特長だし、それこそが中居正広の強さ、ひいてはスマップの強さの芯になっている。それは間違いないけれど、中居くんがフラットであること、つまり感情が表に出ないことで、わたしたちファンは少し不安にもなります。中居くんが心のなかで本当は何を考えているのかが、誰にもわからないから。

でも、この文章を読んでわたしははっとしました。

中居くんがファンに対して発する言葉は、深読みしたり、裏を読み取るべきじゃない。わたしたちは、中居くんの言葉をそのまま受け取ればいいんだと。

中居くんは、言葉を濁したり、借り物の言葉で自分の気持ちを語るような人間じゃない。そのことは、彼の仕事を見ていれば誰にでも明らかだと思います(本当にそう思う)。中居くんが発する言葉はいつも実感に満ちていて、素直で、率直です。

本当はどう考えているんだろう、なんて思っていたけれど、本当も何も、中居くんの言葉のとおりだったんだ、多分。

おそらく、言葉にできなかった思いはたくさんあったし、きっと今もあると思う。でもその言葉にしていない思いは、わたしたちファンに向けたものではない。ファンが知っておかなきゃいけない気持ちではない

ファンに伝えたいことはスマスマで語ったあの言葉に尽きる。わたしたちは彼の口から発せられた言葉をまっすぐに受け取って、信じてあげるだけでよかったんだ、そんな簡単なことに、わたしはようやく気づきました。遅いね。

 

2ページ目が木村さん。

木村拓哉をもってして、今回の件で「SMAPは大きいグループなんだということを改めて自覚した」そうなので、いったいどこまで行けば人は自分が「大きいグループ」の一員であることを常に自覚していられるのだろうと、わたしは宇宙、天文学に相対しているときのように壮大なものとしてその問いを抱いています(でも中居くんはきっと自覚してる)

 

自分たちはみんなを応援する側なのに、今回は応援されちゃってごめん、というキムタク。

ねえ、そんなことさあ……マジで、謝る必要ないよ!!気にしなくていいよ!!むしろ応援させてよ!!どれだけの人が、どれだけスマップに元気もらったと思ってるんだよそのためにスマップ5人がどれだけの犠牲を払って、どれだけの努力をしてきたか、それを思うとちょっとやそっとの応援じゃ返しきれないよ!!

 

拓哉さんのコメントを読んで、みんな一緒に幸せになりたい、とわたしは切実に、切実に思いました。

そしてSMAPの「not alone 〜幸せになろうよ〜」が頭のなかで流れました。

http://j-lyric.net/artist/a002907/l024e1b.html

(この歌は日本の音楽史に残るべき名曲だと思います。わたしが歌詞で震えた数少ない曲のなかの1曲。)

 

 

3人目が吾郎さん。

ネット社会について言及していて笑ったけど、そういや確かにそういう側面もあった。出来事自体のインパクトが強すぎてそんなこと忘れてた。

そういうところ冷静だなあと思うし、地に足ついてる感があって吾郎さんらしい。

ゴロちゃんは騒動直後に舞台があったので、直接ファンに会えて安心感を感じることができた、ラッキーだったと語っています。そう、だからやっぱりファンとスマップが直接顔を合わせる機会が必要なんだってば!!絶対!!

 

chatnoirpop.hatenablog.com

 

 

4人目がつよぽん

草彅さん、騒動以降わたし一番心配してました。ビストロスマップとか見てても明らかに元気ないもん!気のせいかな?(むしろ気のせいと思いたい)

とにかく当時の彼にドラマ「スペシャリスト」があってよかった。つよぽんは「世界に一つだけの花」購買運動のことも知っていたようです。

どうかつよぽんには悪意のある言葉が一切届きませんように、優しい言葉ばかりを目に、耳にしますように、とわたしはいつだって願わずにはいられません。(つよぽんに激甘)

 

最後が慎吾。

この並び順ってことは年齢順だな。

香取さんもロケで世間の声をダイレクトに聞いていたようで、それに本当安心する。

日々の仕事、そして生活を丁寧に過ごしていくことによって、少しずつ元気を取り戻しつつある模様。

そもそもスマップはみんな働きすぎてたんだな。

 

今回の会報を読んで、たとえ5人のCMがなくなったって、テレビ出演が少なくなった気がしたって、スマップが存在する限り、絶対にいつかは「5人に会える」んだから、心を痛めることはないじゃないか、と思えるようになりました。FCにも入ったしね!

(でもSMAP5人をいち早くコマーシャルに起用した企業の、株券は買おうと決意していることは、家族にも友達にも言っていません

 

 

そしてアイドルたちの率直な言葉を受け取ることのできる幸福。

 

最近の手越さん(ジャニーズwebはまだ登録してないけど噂に聞く限り)しかり、今回のスマップしかり、ファンの不安を取り除こうとしてくれるジャニーズ事務所のタレントたちの優しさとプロ意識がすごい。

でもその優しさに甘えてばかりではいけない。

わたしたちは曖昧な情報に踊らされないように確固たるリテラシーを持っていないといけないし、彼らが変なところで気疲れしないように安心させなきゃいけないし、彼らがわたしたちを応援してくれるのと同じくらい彼らを応援しなきゃいけないし、彼らと同じくらい日々を丁寧に生きるのがファンの「義務」なんじゃないかとわたしは思います。(ファンの義務ってw って感じですが、彼らの行動を見ていると、こちらも誠心誠意行動すべきだって思わされるんですよね……)

そんなわけで、多くのスマップファンの方々、NEWSファンの方々の対応を、わたしはいつも感嘆の思いで見つめています。アイドルとそのファンは似るっていうから、良いファンを持ってるグループは、つまり良いグループってことだ。そんな「良いグループ」を好きになれたことを、わたしは誇りに思います。

 

世界に一つだけの花

世界に一つだけの花

 
Smap Vest

Smap Vest

 
GIFT of SMAP CONCERT'2012 [DVD]

GIFT of SMAP CONCERT'2012 [DVD]