読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップカルチャー偏愛記

なんだかんだで結局J-POPにどっぷり浸かり救われながら日々を送る28歳女子の、切々たる日々に触れるすべてのポップカルチャー(主にジャニーズ)についての記録

関ジャニ初心者のわたしが『元気の出るLIVE!!』DVDを見ていよいよファンになってしまったような気がする話

J-POP ジャニーズ 関ジャニ∞

少プレで「罪と夏」を見て以来関ジャニ∞が気になって、様々な番組で関ジャニ∞を見てはわくわくして、最新のライブDVD買っちゃおうかなどうしようかなと逡巡していたのですが、先日のテレ東音楽祭でいよいよ関ジャニ∞熱が高まって、『元気の出るLIVE!!』DVDを注文した、という流れはここ何回かの記事でしつこく書いていたのですが、

(このへん↓) 

chatnoirpop.hatenablog.com

chatnoirpop.hatenablog.com

 

いよいよDVD見ました。そして案の定号泣しました

わかってた。絶対泣くと思ってた。

というわけで、僭越ながら、わたしから見た『元気の出るLIVE!!』DVDの感想を書かせていただきたく思います。

 

 

まず前提として、わたしは関ジャニ∞に関しては、これまで「一般人」程度の距離から見ていたと思って頂ければ問題ありません。

関ジャニクロニクル」や「関ジャム」はまあ毎週見ていて、メンバーのフルネームはわかるけど、メンバーカラーはちょっと曖昧、くらいの一般人です。

アルバムも何枚か聞いてきて好きな曲もありますが、このアルバムには何が入ってるとか、何年に発売されたとか、そういう詳細ははっきりとわからないくらいの一般人です。

テレビのせいで丸山さんが*1、NEWS『LIVE! LIVE! LIVE!』DVDのせいで錦戸さんが*2、そして自分の妄想のせいで村上さんが*3非常に気になってはいるものの、

メンバーのグループに対する熱量

それぞれのメンバーがグループで担っている役割

メンバー同士の関係性

グループとファンとのあいだの関係性

そのへんは全くわかっておりません。もちろん関ジャニのコンサート映像もいっこも見たことありません。まずはそこについて承知いただければと思います(状況としては、はじめてNEWSの美恋魂を見たときと非常に酷似している……)

 

で、上述の記事でわたしは偉そうにこんなことを書き残しました。

 

コンサートを「場」「作品」としてパッケージングしているDVDが好きなわたし個人としては、逆に超観たいです。大倉くん不在という致命的状況でもコンサートをやることを決意したメンバー・スタッフと、そのコンサートを受け入れて成立させたファンが過ごしたその時間は、確かに記録しておくべき重大な歴史だったんじゃないだろうか、そんなことができるのも関ジャニならではなんじゃないか

 

はい。偉そうではありながら、わたしのこの期待はおおよそ間違ってませんでした。まさにコンサートを「場」として、「作品」としてパッケージングしたDVDでした。

それはもはや「コンサート映像」というよりも、一本の「ドキュメンタリー」と言って差し支えないんじゃないかと思うくらい、「ストーリー度」が高かった。

 

ここを読んでいるみなさんはすでにご存知のことだと思いますが、念のためこのDVDについて情報を補足しておくと、関ジャニ∞が去年末から今年の年明けにかけて行った「元気の出るLIVE!!」ツアー、その京セラドームでのオーラス前夜に、大倉くんが腸閉塞に倒れ、翌日の公演に出演できなくなったんです。

よりによってオーラスですよ。タイミング悪すぎですよ。ドラマでさえこんな結末を用意しないだろうに、と大倉くんを不憫に思いますが、体調に関してはもうしょうがないよね、そんなこともあるよね、と慰めるしかない。

 

さてそこで残された関ジャニ∞6人はどうするか。

6人でやるのか、中止or延期するのか。

その決断を、メンバーは客席のファンに委ねます。

確かにあそこで「大倉くんがいないと嫌だ!」とは、思ってはいても言えないだろうから、聞いた意味は本当にあったかどうかわからないものの、まずお客さんに相談する、という関ジャニの姿勢には新鮮さを覚えました。

 

関ジャニ∞とエイター

そこでわたしは、これまで見てきたアイドルとファンの関係性、そのどれとも違う関係性を見た気がしたのです。

大倉不在でもやっていいかな?と会場のエイターに相談する関ジャニ

「元気の出るSONG」の大倉くんパートを会場に歌ってもらう関ジャニ

会場みんなで手をつないで叫ぶ「最高で最強の関ジャニ∞」。

それ以外にも随所に現れる関ジャニ∞とそのファンの関係性は、「アイドルとファン」というより、エイターが「関ジャニ∞のメンバー」であるかのような、そんな印象を受けるものでした。

DVDのジャケットに「6+45000」と書かれていましたが、DVDをすべて見たあとにその数式がすっと腑に落ちました。まさにこの映像は、関ジャニ∞が「6+45000」であったその日を記録した映像でした。

最初に亮ちゃんが、「45006人で大倉の穴を埋めましょう」と、言ったんです。

「大倉の分まで俺たちが頑張る」じゃなくて、「大倉の分までみんなで頑張ろう」、というその姿勢は一見、客に委ねてばかりで自分たちはグループとしての責任を果たそうとしてないんじゃないかとも思えますが、関ジャニ∞の場合はそういうことじゃないんですよね。準備のため舞台をはけていくときに同じく亮ちゃんが「がんばろうね」と言ったんです。それはもしかしたらメンバーに向けた言葉だったのかもしれないけど、わたしはファンにこそ、その言葉が届いたように思いました。そしてファンとグループの強い連帯を感じました。わたしは、こんなにもファンと強く一体となっているジャニーズグループがあるとは、まったく知りませんでした。

大倉くんはいないけど、常にそこにいました。

不思議なほど「6人」というのを感じなくて、そこにはいつも大倉くんの姿が見えた。

大倉くんのうちわをメンバーが持ったり、大倉くんのファンの姿を映したり、それだけでなく空のドラムセットをいじったり、大倉くんの立ち位置に入ってみたり、大倉くんのパートをみんなで振り分けて歌ったり。ステージからも客席からも、大倉くんへの愛が溢れすぎ!ってくらい溢れてました。こんな映像大倉くんが見たら超嬉しいんだろうなあ。

 

最後にすばるくんが言ってたとおり、その日関ジャニはエイターと一緒に、今その瞬間、自分たちができることをやりきった。

このDVDには、その日の45006人が、余すところなく、映像のすべてのカットに記録されていました。わたしは随所に映る客席のカットは、決して多すぎないと思いました(カット割りは相当練られて、意味を持たせているという印象)

本当に素晴らしかったです。

ひとつの映像作品として素晴らしかったです。そしてその素晴らしい空間を記録して、商品化してくれてよかったと思いました。

 

渋谷すばるという関ジャニのスピリット

かつてNEWSの小山さんが、手越くんのことを「NEWSの心」と評しましたが、「関ジャニ∞の心」は渋谷さんなんじゃないかと、わたしはこのDVDを観て、そう思いました。

大倉くん不在の旨を客席に伝えるために開演時間になって出てきた6人。その時点ですばるくんはすでに泣きそうな顔をしてました。

そのあとステージ裏で彼は、大倉不在のため泣いてるお客さんがたくさんいたと気づき、それを気にしていました。

そして最後の挨拶で、大倉くんの不在で悲しい思いをした人がいると思う、と声を詰まらせて、涙を流します。 

わたしはすばるくんが、あんなに関ジャニというグループを大事にしていて、グループとしての未来を見据えていて、誠実で、ファンの子たちを大事にしていて、ファンの気持ちを慮ってあげる、そんな人だとは知りませんでした。

渋谷さん、テレビで見てると、正直どんどん老けてくなあという印象があったんです(おそらく下手に「西のすばる」時代の姿の記憶があるため)。だけどDVDでは少年のように見えることが多かった。泣いちゃうすばるくんとか、しゃかりきに踊るすばるくんとか、ファンの子にニコニコと手を振るすばるくんとか、テレビではなかなか見れない姿がDVDには満載。

本当に優しい人ですよすばるくんは。こんな優しすぎて芸能界で生きていけるのかなと余計な心配をしてしまうくらいです。 

でも関ジャニ∞メンバーの存在があるから、きっと大丈夫なんだろうなと思える。

すばるくんを優しく見つめる丸ちゃん(とっても優しい)、すばるくんとは違ったかたちで盛り上げようとする亮ちゃん(非常に頼もしい)、そしてヤスくん(超かわいい)もヨコ(クールに見えて意外とホット)も、それぞれが自分にできることを全力でやっていながら、すばるくんという「心」に寄り添っているようにわたしには見えました。

そして、すばるくんと村上さんがふたりで歌う「渇いた花」を見て、関ジャニメンバーの関係性の美しさをいよいよ目の当たりにします。

 

●すばる×村上「渇いた花」

ピアノ一台だけ、派手な照明もないシンプルなステージの上の、あのふたりの空気感。

すごく綺麗でした。

ふたりの歴史も関係もわたしは全然知らないのに、ここにふたりのすべてが凝縮しているような気がして泣けてきました。

 

f:id:chatnoirpop:20160705180100j:plain

 

村上さんのピアノだけに合わせて歌うすばるくんの声の強さといったら。声だけで勝負できる、真正のボーカリストですよ。マイク一本で立ってサマになる。聴き惚れました。

 

ピアノを弾く村上くんを、すばるくんは終始見つめながら歌っていました。

会場にいる他の誰のためではなく、自分たちのために歌っているかのようで、下手したらこちらが置いてきぼりになるような、濃密な空間。

 

f:id:chatnoirpop:20160705180112j:plain

 

関ジャニはNEWSのように全身でグループ愛を表現するタイプじゃないようなのですが、だからこそメンバー同士が見つめ合ったり隣に立ったりするだけでそこに関係性が香り立つ気がします*4

 

そして村上くん。彼が鍵盤を弾くときの真剣な表情がわたしは好きですが、このときの村上くんの表情は、真剣なだけじゃなくて優しさに溢れていて最高に素敵。

 

f:id:chatnoirpop:20160705180051j:plain

 

一番が終わると、ピアノに合わせてバンドが入り、すばるくんのハーモニカが入って、ジャジーな「渇いた花」になりますが、そのアレンジが本当にかっこいい。原曲も90年代SMAPのような、R&Bっぽい(そしてまったく関ジャニっぽくはない)、まさにわたしの好みドンピシャな曲なのですが(関ジャニ∞で一番好きな曲かもしれん)、このふたりのバージョンを聴いてさらに好きになりました。

 

高槻と摂津富田の少年が、関西を代表するドームにふたりで立って、45000人の前で、ふたりで歌う。

ペンライトが瞬く会場にふたりだけが浮かぶように映って、最後に「ありがとヒナ」とすばるくんが言って、ふたりが握手する。

鳥肌が立つくらいにかっこいいシーンです。

 

●「High Spirits」〜「勝手に仕上がれ」

急に画面がシネスコになる(=上下に帯がつく)もんだから驚いた。

撮影モードを変えたってこと? カメラを変えたってこと? どうしてここだけ? と思っていましたが、すぐ納得。

臨場感がすごい。

テレビを見ている限り、関ジャニ∞の持ち味はライブなんだろうと思ってましたが、やっぱりそうだ。

「High Spirits」から「勝手に仕上がれ」の流れ、これは本当にすごい。

前半のライブセクションとも全然違う。映像が綺麗になったのでズームにも耐えうる画質になって、メンバーの表情が細かいところまで見えるのが大きいでしょうか。

特に丸ちゃんヤスくんの気合の入りようがすごい。わたし釘付け。改めて超かっこいい。

 

f:id:chatnoirpop:20160705175832j:plain

f:id:chatnoirpop:20160705175845j:plain

f:id:chatnoirpop:20160705175834j:plain

f:id:chatnoirpop:20160705175852j:plain

f:id:chatnoirpop:20160705175936j:plain

ヤスくん!! この顔!!! あかん!!! 好きになってまう!

 

f:id:chatnoirpop:20160705180020j:plain

前列4人の存在感がすごいのなんのって……。さすがジャニーズ……。

 

わたしこんな興奮するライブここ数年見てない。映像でこんなすごいんだから生で見たら相当すごいんじゃないかと思います。そしてドラムの大倉くんがいたらもっとすごいんだろうと思います。

間違いなく今の関ジャニを代表する曲だと思います。すごいグループだよ……。

 

 

あと全体的にはキラキラの衣装着たり、トロッコ乗ったり、意外としっかりアイドルしてて驚きました。

キャンジャニなんて言うまでもなくアイドルだった(というかもはや女性アイドル)

f:id:chatnoirpop:20160705180143j:plain

 

踊れて、歌えて、バンドもいけて、トークもおもしろいってなにそれ最強じゃん。

 

そしてファン層がまさに老若男女。それもすごい。カメラがいろんな人を切り取ってるだけかなとも思ったんだけど、村上くんが「男ーー!」って言ったらすごいたくさんいたので本当に多いんだろう。

キッズも多かったしカップルも多かったし、みんなで楽しめるコンサートっていいわー。NEWSのコンサートDVDは家族で見るにはちょっとわたしたちラブラブすぎて(←え)軽く恥ずかしさがあるんだけど、関ジャニ∞のDVDは家族全員で観れますね(実際わたし家族全員で見た)

 

大倉くんがいたら、関ジャニのライブはどんな感じなんだろう。

 

というわけでもっと関ジャニのことを知りたくなってしまったわたしは、元キンキファンの妹の、その友人の元エイターから(なんでみんな「元」なんだーー!!)、DVDを借りる手はずを整え、それらのDVDが早速家に届きました。

というわけで明日1日は関ジャニ∞の歴史をたどる旅に出ます。探さないでください。行ってきます。(もう選挙も行ってきたし準備万端)(あ、時かけは明日見なきゃ)

 

★大名曲「渇いた花」が収録されているアルバムはこちら!

PUZZLE

PUZZLE

 

 

★おそらくわたしのような関ジャニ∞ド新規こそ観るべきライブDVDがこちら!

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [Blu-ray]

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [Blu-ray]

 
関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [DVD]

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [DVD]

 

 

*1:経緯はこちら

chatnoirpop.hatenablog.com

 

*2:

chatnoirpop.hatenablog.com

*3:これ:

chatnoirpop.hatenablog.com

*4:ドキュメンタリーでは丸ちゃんがヤスくんとか大倉くんとかにちょっかいかけてて萌えた。昨日のMステでは丸ちゃんがすばるくんの尻をよく触っているという証言が得れてとても意義深かった。