読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップカルチャー偏愛記

なんだかんだで結局J-POPにどっぷり浸かり救われながら日々を送る28歳女子の、切々たる日々に触れるすべてのポップカルチャー(主にジャニーズ)についての記録

ドラマ「時をかける少女」が1話の時点で既に名作

観ました。観ましたよ、ドラマ「時をかける少女」!

 

なにこれ名作。

なにこれ青春。

なにこれ超夏!

 

ドラマなんてちゃんと観るの超久しぶりだけど、これは最後までちゃんと観たい。

 

なんといっても未来人の風磨くん。配役の時点で勝ちだわ。

黒島結菜ちゃん(すごくかわいい)と、竹内涼真くん(すごく爽やか)という、普遍的なザ・美青年美少女のなかにあって、風磨くんの顔って確かに現代離れしてる感がある。色も白いし。無機質的な。すごくSF感がある。

その風磨くんの独特な風貌が、「未来人」という突飛な設定を観てる側に抵抗なく納得させる、ひとつのキーになっている気がする。

それでいて、現代のモノを食べたときの「うめええええ!」っていう大きなリアクションや、「恋? なにそれ? 知りたい」っていうピュアな好奇心を隠さないもんだから、ギャップ萌えはなはだしい。

これ観て風磨ファンにならない人はいない。間違いない。

 

そしてエンディングテーマ!!!

NEWSの「恋を知らない君へ」!!!

手越さんの声が、走る黒島結菜ちゃんと竹内涼真くんの映像に乗っかってきたその瞬間の青春度とせつなさ度は、当社が測定できる数値を余裕で超えておりました。いやー、震えたーーー!

さすがドラマのために書かれた曲。曲だけでも相当良い曲なのに、映像に乗ったときのパワーがすごい。

そしてさすがヒロイズムさん!!

わたしヒロイズムさんはもうNEWSの曲は弟子たちに譲って自分では書かないのかなと勝手に想像してたんで、作詞作曲がヒロイズムさんだって知って驚きました。

そして、ここにヒロイズムさんが出てくるってことは、やっぱりこの曲はNEWSの勝負曲なんだと思う。この夏はNEWSも勝負をかけた夏なんだと思う。

 

 

変ラボで見た手越さんがなんか疲れてる感あるしすごく心配なんだけど、とりあえず今は応援するしかないですね。

 

というわけで、

ドラマ「時をかける少女」は日テレ土曜夜9時から!

時をかける少女|日本テレビ

 

そのエンディングテーマとなっているNEWS「恋を知らない君へ」は7月13日発売です!

 

 

 

 

どうぞよろしくお願いします!!