読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップカルチャー偏愛記

なんだかんだで結局J-POPにどっぷり浸かり救われながら日々を送る28歳女子の、切々たる日々に触れるすべてのポップカルチャー(主にジャニーズ)についての記録

【小動物系ジャニーズの魅力】ちっちゃいってすばらしい気がする(そんなことわかってた気もする)

ジャニーズ A.B.C-Z 関ジャニ∞ SMAP NEWS J-POP Hey! Say! JUMP

急にはてなブログからメールが来たと思ったら、

ゆうさん!あなたブログをはじめてなんともう半年ですよ!」(雰囲気)

というメールでぎょっとしました。

半年も個人の嗜好を垂れ流してきたんだなと思うと、地上波で突如「♩富士!サファリパ〜ク!」と歌ったあとの村上信五さんのように*1顔を赤らめたくもなりますが、それよりも、半年間もまったく話題に事欠かない(むしろ書くことが多すぎて追いついてない)ジャニーズ界隈ってよっぽどすごいわ!と改めてジャニーズ事務所のたゆまぬバイタリティを感じております。

拙いブログですが今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、6か月経った一発めに何を書こうかと考えたんですが、最近とみに魅力があふれて止まらない(ようにわたしの目に映る)ジャニーズさんたちがいるので、彼らについて書こうと思います。 

彼らの共通点は「小さい」ということ。

そしてそんなジャニーズくんたちをわたしは「小動物系ジャニーズ」と名付けます。

 

 

1. 安田章大さん(関ジャニ∞

 

「罪と夏」堕ちで最近関ジャニ∞に傾倒していることはこれまでさんざん繰り返していますのでここでは割愛しますが(え、普通に「堕ち」って書いてるけどわたし堕ちたの? え、堕ちてないよね? え、墜ちたの? と毎日のように自問を重ねてきましたが、ついに堕ちたとここに宣言しちゃいます)、「元気の出るLIVE!!」DVDを観て以来、もっと関ジャニ∞のDVDが観たい!と、元エイターにオススメのDVDを借りて少しずつ観ています。

正直なところ、ライブとしては(構成とか曲とか)これまで観てきたDVDの中ではやっぱり「元気の出るLIVE!!」が一番だと思う。(何度も言いますが「元気の出るLIVE!!」は、私のようなド新規こそ観るべき!!)

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [DVD]

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [DVD]

 
関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [Blu-ray]

関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!(完全生産限定盤) [Blu-ray]

 

 

が、しかし、「ぉぉぉぉぉおおおい!!関ジャニ∞ぃぃぃぃ!!(悶絶)」となったのはベスト盤についてるDVDでした。

あれです、「∞祭」の模様を映したDVDです。 

8EST (初回限定盤A)

8EST (初回限定盤A)

 

 

★そもそも「∞祭」とは?

matome.naver.jp

 

 

いやさ、これさ、このイベントさ、めっちゃすごない?(エセ関西弁)

すごいよ。本当にすごいよ。

写真OKのエリアがあるってのもびっくりだし、トークありライブあり展示あり(しかも子供だましの展示じゃない。レア度と充実度ハンパない)ってなに、本当にジャニーズのイベント? それとも? え? 天国?

関ジャニの、ジャニーズの枠を飛び出る破天荒さを改めて感じました。かっこいいぜ。そしてそれをOKしちゃう事務所側もグッジョブ。

 

わたしが悶えたライブ&ドキュメンタリーのDISK1ですが*2、ライブ部分もめっちゃいいし、ドキュメンタリー部分もおもしろい!

まあ、ファンのインタビューは冗長だし多いしで辟易しましたが*3、会場の雰囲気も分かるし、それぞれの展示の内容も分かるし、メンバーたちがこだわって準備したりしたんだなーとわかるのもいい。

何より、かわいい関ジャニ∞がたくさん映ってるのがいい……!!!

何より、

ヤスくん…………!!!!!!

 

ヤスくんの映るとあるシーンのために、いっそのこと、このソフト買っちゃおうかなと思ってる自分がいます。本当に。

 

あの部分とは、この部分です↓↓

 

 

⑴ リハで自分の前に座るヤスくんの頭をマッサージする村上さん(この時点でわたし「キャ」って言ってる)

 

f:id:chatnoirpop:20160719182050j:image

 

⑵ すると、あろうことかヤスくんの脇の下に両腕を差し入れヤスくんの体を軽々と持ち上げ立たせる村上さん

 

f:id:chatnoirpop:20160719182102j:image

 

⑶ 立ち上がったと思ったらくるっと後ろを向いて村上さんを見つめ、またすぐに前を向きなおるヤスくん

 

f:id:chatnoirpop:20160719182124j:image

 

な、なにこれぇぇぇぇぇぇぇかわいいぃぃぃぃぃぃぃ

 

なにこれ!! 今わたしなにみた?! と自分の目が信じられなかったわたしは、この部分を計6回繰り返して見ました。

何度観てもやっぱりかわいかった。

なんでヒナさんがヤスくんを引っ張り上げようと思ったのかは存じ上げませんが、本当にありがとう。そしてカメラさん、そこにいてくれて本当にありがとう。

ヤスくん、「ピョコ」っという擬音が似合いすぎる。そして後ろを振り返る際のかわいさは日本一。

そのかわいさは、ピンクのボーダーの上下の効果もあるとは思うけど、何よりヤスくんの小ささが生んでいる。ということで間違いない。

そして目を合わせてなぜか頷く村上さん……え……どうしよう、好きすぎる……(最近村上さんに胸をときめかせることが多く、もしかしたらこれがリア恋枠ってやつなのかもしれないと戦々恐々としていることは誰にも言えない)

 

f:id:chatnoirpop:20160719182136j:image

 

このヤスくんもかわいいよう(泣)

ヤスくんってマッシュにすると超女子力上がるのね。。そしてウインクまで。。なんかもう。。ありがとう。。←

ちなみに短髪丸ちゃんも非常にかっこいい。。

 

関ジャニ∞ってこういうメンバー同士の絡みも結構あるんですか……? わたし聞いてなかったんですけど……むしろ関ジャニはそのへんサラッとしてるイメージだったんですけど……

 

もともとわたしはSMAPの2TOP(中居・木村)を眺めるのが超好きで、つまりメンバー同士の関係性とかに興味があるんですよね。NEWSでもシゲテゴとか。互いに対するライバル心とか、尊敬の気持ちとか、信頼とか、そういうものが見え隠れすると非常にぐっと来る。

だけど、今回ヒナとヤスくんのあの絡みを見たときに感じたのは、そういう精神的な関係性ではなく、単純に視覚的な「かわいさ」だった。

 

大きい人にわしゃわしゃされる小さい人っていうのは、とにかく純粋にかわいいのだ。

それはまるで小動物を見ているかのような、思わず「よしよし」となでたくなってしまうような。

ジャニーズにも様々なタイプのアイドルがいるけれど、「小動物系アイドル」というのは必ず一定数いる。そして「小動物系アイドル」というのは、天性のアイドルとほぼ同義だと思う。

まず小さく、華奢で、目がくりくりじゃないといけない。顔も小さい。テクニックをマスターすればなれるってものじゃない。

そして思わずなでなでしたくなってしまうそのオーラ。

あとは女装が似合う、というのも「小動物系アイドル」のひとつの特徴かもしれない。女装したら下手な女子(私)よりかわいい、という。

わたしはその「小動物系アイドル」は中居くんが打ち立てた系譜だと思っていて、ヤスくんは、間違いなくその系譜に連なるってことが今回わかった。

 

ちなみに、すばるくんも見た目は超小動物系だよね。キムタクが中居くんのことを「黒猫!」と呼び、エサを与えたあの日のビストロスマップ*4はわたしの記憶の中に永久に刻まれるだろうけど、すばるくんも超黒猫。しかもなかなかなつかない黒猫。

 

ある夜、庭先に突然現れた薄汚れたネコ。

お腹が空いているのかケガをしているのか、弱っているようなのでミルクを出してあげるとかなり警戒した様子。

仕方がないので黒猫の近くにミルクを置いて窓を閉め、カーテンの隙間からそっと外を伺うと、人気がなくなったことを確認してからようやくミルクに口をつける用心っぷり。

飲んだら元気が出たのかそそくさと姿を消したが、翌日から毎日同じ時間に現れるようになる。

その黒猫を「スバル」と名付けるが、スバルは呼んだら来てくれるわけでもなく、いつまで経っても一定の距離を保ったまま。それでも最初に比べればだいぶ心を開いたように思える。

しかしそんなある日、ご近所の丸山さん(独り暮らし)の家に回覧板を持って行ったら、「はーい」と玄関に出てきた丸山さんの足もとにスバルの姿が!

「え、そのネコって丸山さんちのネコさんなんですか!?」と驚いて聞くと、「そうですよ」との返事。丸山さんが抱き上げると、ゴロゴロと喉を鳴らし超なついてる。わたしが手を伸ばして触れようとすると、身体をねじらせるほどいやがって、挙げ句の果てには嚙みついてくる。「この子、いつまで経ってもボク以外にはなかなかなつかないんですよねー」という丸山さん…………

 

という挿話が脳裏によぎるほど黒猫です(飼い主を丸ちゃんにしたのは、猫をまさに「猫可愛がり」しそうだから、そして端的にわたしがすばるくんと丸ちゃんのコンビが好きだからです)。

ヤスくんはイヌだな。小型犬。散歩するのが嬉しすぎてめっちゃルンルンしながら歩いてるイヌです(たまにいるよね。激かわいい)

ちなみにHey! Say! JUMPの知念ちゃんも同じ系譜(言うまでもなくネズミ*5)だし、V6の三宅くんもそう(ロシアンブルー)。我らが手越祐也さんも本来「小動物系アイドル」だと思います(最近貫禄がついてきた気がするけど)

 

そう思うと、関ジャニ∞って男臭さを前面に出した曲が結構あるのに、小動物系アイドルが実は2人もいるんですね。あかんわーーギャップ萌えだわーー

 

 

2. 塚田僚一さん(A.B.C-Z

 

 先週の少クラご覧になりましたか?

「塚ちゃん濱ちゃんの楽屋訪問」。このコーナーたまにやってるけど、今回はやばかった。 

 

塚ちゃん可愛すぎ!!!!!!

 

わたし、塚ちゃんのことこれまで何とも思ってなかったんですよ本当に。

なのに!! 目が!! 離せなかった!!

(写真に残す前に癖で録画を消してしまった……悔やまれる……)

 

なんで今日こんなにかわいいんだろう、髪型のせいかな?って思ったんだけど、主にまっすーもびっくりな白のビッグTのせいかも(8Lくらいあるんじゃないかと思われるサイズ感)。

全身モノトーンで統一したコーデが、もう頭から足先(おしゃれスポーツサンダル)までぬかりなくかわいい。

塚ちゃんって筋肉のイメージだから「華奢」とは対角にあると思ってたんだけど、大きい服を着ると急に華奢に見える。本当にかわいい。超チワワ

あと言ってることもやってることも仕草もいちいちかわいい。ぎゅってしたい。

そしてね、これも濵ちゃんっていう背の高い男の子が隣にいるからこそなんですよ。塚ちゃんの可愛さがさらに際立ってるんですよ。というのも、濱ちゃんを見るときどうしても上目遣いになるんですよ、それがもう、た!ま!ら!ん!!

本当に本当に、どうか画像検索(キーワード:塚ちゃん 濱ちゃん 楽屋訪問)してでも見てみてほしい!! 少クラの再放送は終わってしまったのだろうか。そうしたら総集編でもう一度見たい!! 一瞬でもいい!!

で、一度かわいい塚ちゃんを見てしまったので、わたしのなかで「塚ちゃん=かわいい」の図式がすっかり出来上がってしまった。えびちゃんずーの塚ちゃんもかわいいと思ってしまうし、うたの夏まつりの塚ちゃんもかわいかった。

 

「かわいい」=小動物系、というわけではないと思うけれど、わたしが「かわいい」と思う人が最近はもっぱら小動物系ジャニーズばかりだという話でした。

 

……あれかな、動物が足りてないのかな…… 動物園行ってこようかな……(←動物好き)

 

 

とにかく小動物系アイドルはちょっと動くだけで超かわいい。

しかし特に大きい人とわちゃわちゃしている様子はいよいよかわいい。

 

ちっちゃいってすばらしい(©CC2)ってのは本当だ。 

*6

*1:7月18日 FNSうたの夏まつりにて

*2:DISK2は長すぎてなかなか観る決心がつかない。約4時間て……そもそもDVDってそんなに容量あったっけ……

*3:ライブ映像に挿入されるファンのカットが好きなわたしですがそれとこれとは違う。あんなにいらない。インタビューは入れてもいいけどあまりに時間の無駄感のある部分が多すぎる。途中からすべて早送りした。すまん

*4:2011年12月

*5:「ペットショップラブモーション」

*6:


CC2