ポップカルチャー偏愛記

なんだかんだで結局J-POPにどっぷり浸かり救われながら日々を送る28歳女子の、切々たる日々に触れるすべてのポップカルチャー(主にジャニーズ)についての記録

Kis-My-Ft2 宮田俊哉くんソロ曲「ヲタクだったってIt's Alright!」をわたしが鬼リピする理由【前編】

せっかく買ったのにずっと寝かしていたキスマイの最新アルバム『I SCREAM』(4cups盤)をついに聴きました(遅)*1

 

まだ2〜3周しただけですが、どの曲も「キスマイらしさ」を裏切らないサウンドでとても盛り上がるし、流れが「アゲアゲ」→「しっとり」→「ハッピー」という感じで緩急もはっきりとしていて飽きさせない。「Re:」からの「I Scream Night」(超ハウス!超踊りたい!)っていう締めも完璧。それに「Summer Breeze」が、個人的に期待していた通りの「アゲアゲ系夏ソング」*2で、とてもうれしい。

 

 

わたしは、かつてアルバムを店頭で視聴して買っていたときには最初の4曲までをざっと聴いて、購入するか否かを決めていました。

というのも、1〜2曲目はツカミなので、だいたい良曲(orシングル曲)を置くんですよね。で、3曲目あたりから、アルバムのカラーが見えてくる。4曲目まで聴いて、こりゃいいわ、と思ったらだいたい最後まで飽きない。それが高校生のときから週1でCDショップに通っていたわたしが、アルバム選びに失敗してがっかりしないために自分なりに編み出した法則でした*3

わたしは割とせっかちなので、1曲目だけ聴いて購入したアルバムもあるんですけど、そういう作品は結局あまり聴かなくなったり、思い入れもなかったりするんですよね。

で、『I SCREAM』に関して言えば、これは4曲目まで視聴した上で絶対買うだろうし、買っても後悔しないタイプのポップアルバムだと思います。アルバムとして非常によくまとまってる。捨て曲なし*4だし、わたしは買ってよかったなあと思っています*5。それによく構成されてるんで、このままライブのセトリにしてもいいんじゃないかと思うくらいです(実際のセトリはどんなんだったんだろう)

 

 

キスマイといえば、最近この記事

jmania.jp

を読みました。

ざっくり概要をご説明すると、藤ヶ谷くんが中居くんと福島へ旅行に行った際、「いつかスマップを超えてくれ」と言われた、という記事です(本当にざっくりだな) たぶん中居くんはジャニーズのすべての後輩にそういう気持ちを抱いていると思うんだけど、その言葉を藤ヶ谷くんが聞いたということも、結構象徴的な気がします。

確かに中居くんはあまり他の後輩とは絡みがないだろうから、そういう言葉をかける相手は必然的にキスマイのメンバーになるのかもしれないけれど、キスマイはどのグループに比べても、SMAP的な素養が強いグループのように思います。スマップとキスマイのマネージャーさんが同じだった、ということ以外にも、似ている部分が多い気がする。グループ内の雰囲気とか、スタンスとか。北山くんっていうギラギラかつ冷静かつアイドルかつトークが達者な最年長がいるっていうのも大きいでしょうか。

とはいえわたしはあまりキスマイのことは知らないので今は多くを語れません。でも、だからこそ「中居くんがそんな言葉をかけたキスマイっていうグループをもっと知りたいな」とも思うし、見守りたいな、とも思うのです。

 

 

そんなキスマイのメンバーたちのソロ曲が『I SCREAM』4cups盤のdisk2に収録されていますが、すごくいい!

4cups盤を買って本当に良かった。正直本編よりも、Disk 2のメンバーソロ曲のほうをよく聴いています。

考えてみると、キスマイメンバーのソロ曲のバラエティに富んだ感じ、それぞれのキャラがしっかりしてる感じも非常にスマップ的ですね。ジャニーズグループの中で、ソロ曲でここまで振り切ってキャラ立ちできるのって、スマップ以外だったらもしかしたらキスマイくらいなのかもしれないとか思う。

しかも、実は、キスマイくんたちのソロ曲を聴いていたら、あれ、この子たち、SMAPに声似てる…!と思うこともあったのです。スマップとキスマイとは似通った点があるような気がしていたとはいえ、これにはさすがに驚きました。

 

藤ヶ谷木村

玉森中居

二階堂香取

宮田草彅

吾郎ちゃんは該当者なし

 

こんな感じです。どうでしょうか。ぜひ確認してほしい!

藤ヶ谷くんは声質だけじゃなく歌い方も込みかなー、たまにはっとするほどキムタク。

顔に関してはこれまでもジャニーズ事務所内の系統を意識することはありましたが、声に関しては「この人の声、●●に似てる!」と思ったことはなかったので新鮮な驚きでした。

 

 

あれ、やばい、ちょっと本題から外れすぎたので、宮っちのソロ曲「ヲタクだったってIt's Alright !」がどんなに素晴らしいかについては次の記事「後編」で書かせていただこうと思います。ここまで引っ張っておいてすみません、しばらくお待ちください。

 

 

I SCREAM(2CD+2DVD)(完全生産限定 4cups盤)

I SCREAM(2CD+2DVD)(完全生産限定 4cups盤)

 
I SCREAM(CD+DVD)(初回生産限定 2cups盤)

I SCREAM(CD+DVD)(初回生産限定 2cups盤)

 
I SCREAM(2CD)(通常盤)

I SCREAM(2CD)(通常盤)

 

 

★ちなみに来週発売の新シングルは「ジャニーズ爽やか夏ソング」の系譜に連なると思います。踊れるし、非常に良曲。

Sha la la☆Summer Time(DVD付)(初回生産限定盤A)

Sha la la☆Summer Time(DVD付)(初回生産限定盤A)

 
Sha la la☆Summer Time(DVD付)(初回生産限定盤B)

Sha la la☆Summer Time(DVD付)(初回生産限定盤B)

 

 

*1:ちなみに、わたしはキスマイについていえば特にこれと言って興味がありませんでした。確か2年前の夏、某動画サイトでキスブサを狂ったように見ていた時期があったおかげでメンバー全員の名前とキャラはわかるくらいです。はてなブログでファンの皆さんのアルバムレビューを読んでいて、4cups盤に興味を持って購入に至ったのでした。感謝。

*2:参考:

chatnoirpop.hatenablog.com

*3:ちなみに試聴で最後のほうまで聴くことはありませんでした。アルバムをしっかり頭から聴いてきた流れがないと、最後のほうの曲は正しく評価できないと思っていたからです。

*4:実は昔はキスマイの楽曲のキラキラな「エイベックス感」がすごく苦手だったんだけど、キスマイベストを聴いてテンションが上がっている自分に気づいて以来苦手意識がなくなった

*5:でもどうして藤ヶ谷くん&北山くんの曲だけ特別に本編の方に収録されているのかはわたしにはわかりません。その2人に対する需要は今でもそこまで高いのか