読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップカルチャー偏愛記

なんだかんだで結局J-POPにどっぷり浸かり救われながら日々を送る28歳女子の、切々たる日々に触れるすべてのポップカルチャー(主にジャニーズ)についての記録

さそり座ジャニーズたちの魅力を語る

卵子を人工的に受精させ、人工子宮の中で出産まで管理され、生まれてからも集団で機械的に育てられる世界。

そこでは生まれる前から能力が図られ、その評価に死ぬまで縛られる、絶対的なヒエラルキーが存在する。

わたしは最下層の人間として「計画的に」誕生させられ、28年間毎日同じリズムで生活をし、工場で単純労働に従事している。食事は1日3度、得体の知れない黒い栄養バーを与えられるのみで、趣味もなければ友達もいない。

しかしある日、わたしの働く工場の見学に来た政府高官の息子「加藤シゲアキ」と偶然出会い、話をする。

現在の世界の礎となる社会システムを築いたのは彼の祖父だが、シゲアキはそんな祖父への反抗心から現在の社会への疑問を抱くようになっていた。

周りの目を盗んで何度か工場にやってくる彼が、今まで誰にも語らなかった理想の社会像を熱く語ると、最下層のわたしにも現在のあり方が間違っているような気がしてくる。

「逃げるんだ。いいね、俺のいう通りに行動すればいいから」

強い目線でこちらを見つめるシゲアキにそう言われたわたしは、社会からの逃亡者となることを決意するーー。

 

という映画のような夢を見ました。

見事にハックスリーの『すばらしい新世界』みたいな、ウォシャウスキー姉弟の『クラウド・アトラス』みたいな、オーウェルの『1984』みたいなブラッドベリの『華氏451度』みたいなディストピアSFの世界観!(←SF大好き)

 

すばらしい新世界 (講談社文庫)

すばらしい新世界 (講談社文庫)

 

 

  

1984年 (ハヤカワ文庫 NV 8)

1984年 (ハヤカワ文庫 NV 8)

 

  

 

食べ物に関してはポン・ジュノの『スノーピアサー』。あれトラウマ。

 

スノーピアサー(字幕版)
 

 

いやーもう、シゲに啓蒙される快感といったら。夢のなかでは確かにわたしは何も考えられなくて、だけどだんだんシゲの話が脳みそに染み込んでくるように感じたんです。

わたしが「人の評価が生まれる前に決まるなんておかしいんだよ」「この狭い世界しか知らない君も広い世界を見ることができるし、見るべきなんだよ」、そういうシゲの話を聞いて、「うん……なんか確かに変なのかもしれない」と納得したときのシゲのうれしそうな笑顔といったら!

そして加藤さんは「何かを一途に信じる」役の似合うことよ。ちなみに理想の社会の姿を語るその熱い口ぶりは、ラジオやらテレビやら、各所であらわにしている、情熱を傾けているものに対してのいつもの口ぶりです。

そしてエリートシゲは軍服みたいなものを着ていて最高にかっこよかったし、ふたりで密会するときは最下層の我々と同じような服装をしてきてそれも素敵だった。

シゲのまとう「SF感」*1については当ブログでもちらちら語ってきたことではありますが、ここまでがっつりSF世界にいるシゲを見た(夢だけど。美恋やこのあいだのハロウィンで披露したヴァンパイアは割とSF感強かったけど)のははじめてだったので、起きてからその姿を反芻して改めて興奮しました。そして加藤シゲアキとSFの親和性を改めて確信しました。

というわけで

関係各所の皆様!!!

ディストピア的SF作品のオファーをどうかNEWSの加藤シゲアキに!!!

たとえば地下組織のカリスマ的指導者(その場合は髪もじゃ、ヒゲ面でお願いします)でも構いませんし、今回のわたしの夢を踏襲するとしたら、実は最初から父親の指示のもと動いていて、最下層のわたしに近づきそそのかしたのには体制側の思惑があった、そしてわたしたちとは対立することになるけれど最後の最後はこちらの味方をして父親に殺されてしまう、という悪役設定でも構いません!! どうか!! お願いします!!

 

あーいい夢だった。ちなみにわたしが逃げて海に飛び込んだところで夢は終わりました。また見たい……

 

 

では、ここからが本題。

手越さん、29歳の誕生日おめでとう!!

 

f:id:chatnoirpop:20161113163554j:image

 

 

で、ついでなんですけど、わたしも28歳になりました!!←何(ちなみに上の画像は友達が誕生日メッセージとともに送ってきてくれて、醸し出される親密感にとてつもないうれしさと少しの気恥ずかしさを感じました)

実はわたしてごちゃんと誕生日1日違いなんです。つまり同じさそり座。

自分と似た人を好きになるっていうのはよく聞くことですが、同じ星座だから似たところがあって、だから手越さんのこと好きなのかもしれないな、と、はじめて手越さんの誕生日を知ったときには考えたものです。(しかし、11月11日、という「1」が4つ並んでる日に生まれてきた時点で、やはり手越さんにあってわたしにはない、尋常ならざるスター性を感じます)

 

いや、実はわたし結構星座占いを信用しているんですよね。自分の性格がどう、とかというよりも「統計」的な意味で。

いや、どうもウチの家庭がわたし無しのほうがうまく回っている気がして(急に話が重い)、調べてみたらわたしの星座だけ見事にほかのメンバーたちの星座との相性が悪かった、というのがそのきっかけだったんですが、それを機に仲のいい人に星座を聞くようになったら、まーーそのかたよってること!!!

男女問わずさそり座(次いでかに座、おとめ座)が多かったんですよね。 

で、特にさそり座男子たちは変わっている人たちが多くて、彼らの中には何か一貫した特徴がある気がしてました。

こんな感じ↓

  • 負けず嫌い
  • 心根が割と優しい
  • 嘘をつかない(つけない)
  • 確固たる自分の世界を持っている
  • だけどどうもモヤモヤしたものを抱えている
  • それでも弱音を吐かずひとりで解決しようとする
  • 飽くなき向上心
  • 地頭がいい
  • 最初はとっつきにくいが一度懐に入ってしまうと超いいやつ
  • どこか色気がある

 

てごちゃん以外に誰がいたっけな、とさそり座ジャニメンたち(10月24日〜11月21日生まれ)を調べてみたら、いやー、やっぱり上記に当てはまる!! そしてわたし的にどうも惹かれる男子たちが揃っているではないですか!! 

間違いない、さそり座って絶対なんかある! というわけでその一部をご紹介します。

 

 

10月30日 佐藤勝利くん

勝利くんもさそり座だったんだね! イメージと違う!

セクゾの中ではわたしどうしてもケンティーから目が離せないので申し訳ないんですけど、ジャニーズwebのブログは欠かさずに読んでます。

勝利くんが絶対的にもつ自信とナルシシズム(いい意味で)、そして自分なりのこだわりと、いろいろなものを貪欲に吸収しようとする素直さ、それらをわたしはまぶしいような気持ちで見つめています。

特に今、多感な時期だと思うので、いろいろマネして糧にして、数年後にSexy Zoneというグループにアウトプットしてくれればと思います。あと最近よく着ているようにお見受けするメゾンキツネ(と思われる)のトレーナー(と風磨くんは言っていた)、似合ってるよ!

 

10月31日 井上瑞稀くん

この人のパーソナリティはわたしまったく知らないんですが、どうも目が離せないんですよね……おかげでHi Hi Jetsの他のメンバーを全然覚えられない。

いわゆる「弾けるような笑顔」とは違うあの「ニヤリ顔」、どうも引っかかるものを覚えます、いい意味で。そして彼のダンスはすごく綺麗。

すごく賢そうで、冷静にまわりを見ていそうで、自分を簡単にさらけ出さそうにないところがとてもさそり座的だとわたしは思います。これからの成長を期待して見つめていようと思います。

 

11月3日  錦戸亮さん

錦戸さんはNEWSの過去のDVDを見てはじめて気になり、関ジャニのライブDVDやクロニクルを見てすっかり好きになった訳だけど、もしかしたら一番ジャニーズwebの連載の更新が楽しみなのは亮ちゃんのブログかもしれない。一番人間味がある文章を書くよね。一番友達になりたいし、一番おせっかいを焼きたくなる。

テレビとかでは素直すぎるというか口下手というか、言いたいことを言いたいように伝えられていない気がする錦戸さん。優しいのにぶっきらぼうに見えるので怖い印象を与えてしまうからもったいないなーと思っていました。だけどブログでは優しくて静かな口調で、素の感じの亮ちゃん。しかも周りの描写が多いから錦戸さんがどんなところにいてどんな様子でいるのかが見えるのがうれしい。まさに32歳男子のリアル!

絶対に現状に満足しなくて、常に上を目指してる。そして自分で自分を追い詰めるようなところは手越さんと同じ。まさに有言実行。そういうところも非常にさそり座的だと思います。かっこいいっす。

 

chatnoirpop.hatenablog.com

 

11月11日 手越祐也さん

そして我らがテゴちゃん。強くて優しくて勇気があって俊敏でプロ意識が高くていつも笑顔で向上心が強くて努力を惜しまなくて賢くて甘えん坊で求められていることがわかっててそれを120%で成し遂げようとする最高のアイドル。

もはや手越祐也のことを考えると泣きたくなるほど、わたしは彼のことをかっこいい人間だと思っています。なんてったってNEWSのエースだからね。

手越さんのかっこよさはこれまでも何度も語ってきましたが、わたしの思いはとにかくいつだって同じです。すなわち、何があってもテゴちゃんを応援しているよ!ということです。

ずっと大好きです。ずっと尊敬しています。お互いに幸せに年をとっていきましょう。

 

chatnoirpop.hatenablog.com

chatnoirpop.hatenablog.com

 

11月13日 木村拓哉さん

まさに今日! お誕生日おめでとうございます!! 

ジャニーズの元祖負けず嫌い、元祖決めるときに決める男、そんな我らがキムタク。いつまでもかっこよくて優しくて嘘のつけない木村拓哉でいてください。頼みます、本当に。

 

11月13日 戸塚祥太さん

とっつーがキムタクと同じって、本当かな? 不思議な感じだな!笑

とっつーもおめでとう!

わたしはA.B.C-Zでは塚ちゃんびいきなのでテレビなどでのとっつーはあまり目に入ってこないのですが、ジャニーズwebの「伝田伝助」、あれはすごい!!

正直超面倒くさいタイプだけど、同じ大学にいたらわたし絶対に仲良くなっていただろうなーと、更新されるたびに思います。趣味がもろに合いそうなんで。『インターステラー』わたしも超好きなんだよ……(またSF)

この人はきっとあのひねくれたシゲアキくんよりもさらに相当ひねくれた性格と趣味と文才を持っているんじゃないのかなと思うんだけれど、それでよくジャニーズの活動を続けてこれたな、頑張ってるな、とわたしはたまに胸が苦しくなります。本来ジャニーズ文化に相容れない嗜好の持ち主だと思うので。

でもいつかのえびちゃんずーで「堂本剛くんがいたからジャニーズを続けることにした」って言っていて納得。確かにあんなファンキーでグルーヴィーな音楽を、ジャニーズ事務所にいながらできるっていうことを示したどつよさんはやはり偉大。ジャニーズであることは「足枷」ではなく、ひとつの可能性なんだ、ということをとっつーに示してくれたのが剛さんだったのではないかと想像しています。ジャニーズにはかっこいい先輩がたくさんいるからいいね。

今週のえびちゃんずーでは戸塚さんの闇の深さが露わになっていたけれど、割と実生活で一番モテるのはとっつーだと思うんだよね。いかんせん色気がすごいし。同じさそり座として陰ながら応援しています。そして「伝田伝助」の更新楽しみにしています!

 

あとは11月15日生まれの福田悠太さんも気になる。

ふぉ〜ゆ〜の。いや、この方もわたし何も知らないんだけども、ジャニーズwebの「あ〜ゆ〜ことふぉ〜ゆ〜こと」の連載を偶然読みまして、その文章に惹かれました。ふぉ〜ゆ〜の文章は4人とも面白いんですけど、福田くんのは抜群に面白いです。週一で更新してほしいくらい。

なんだろう、この人の文章からは培うことのできない種類の天性のセンスと頭の良さを感じる。文章だってとっちらかってるのにテンポがよく読みやすい。そのバランス感覚と自由な思考にもはや嫉妬を感じます←え

こんな文章を書く男性って一体どういうタイプのアイドルなのか、すごく気になっています。

 

 

以上です。

なんか途中からジャニーズweb評みたいになってますが、関ジャニと伝田伝助、そしてふぉ〜ゆ〜の連載、もしチェックしていない方がいたら超オススメです!!

あとははっしーのHassy's Styleも毎回読んでるよ。普通の男の子感が強くて好感度高い。

 

おっとやばい、さそり座男子から話題がどんどん逸れていく。

さて、さそり座男子はなんだかどうも魅力的だよ、という話でございました。

でもさそり座男子が最高に輝けるのは、彼らのちょっとめんどくさいところをまるっと受け入れサポートしてくれるメンバーがあってこそ、とも思います。特に今回さそり座男子を列挙してて確信しました。同じさそり座の人間としてお礼を言わせてください。いつもありがとう。

 

というわけで、誕生日は祝われる側も祝う側も、最高に幸せな日だよね、という話でございました(いつのまに)

とにもかくにも生まれてきてくれてありがとう! いい一年になりますように!