読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップカルチャー偏愛記

なんだかんだで結局J-POPにどっぷり浸かり救われながら日々を送る28歳女子の、切々たる日々に触れるすべてのポップカルチャー(主にジャニーズ)についての記録

2017年2月8日発売NEWS新曲「EMMA」が売れる気しかしない

まだDVD『QUARTETTO 』、初回盤も通常盤も開封してさえいません、すみません。

それは、関ジャニ's エイターテインメント参戦の感想を書いて、関ジャニへの想いを一旦片付けてからNEWSへがっつり気持ちを傾けたい、と思っていたからなんですが(真面目か)、新曲のリリースが発表になったら話は違ってくるよね。

まずは本当におめでとうございます!!

しかもシゲドラ『嫌われる勇気』(フジ系、1月から木曜夜10時より)のタイアップ。うれしいねえ。うれしいなあ。

 

そしてみなさん、ご覧になりました? あの宣伝文句。

 

女の子の名前である「エマ」をタイトルに冠した本作は、アメリカンハードボイルドな世界観と、セクシャルな大人の色気が混ざりあう恋の物語。圧倒的に激しく、圧倒的にキャッチーな、史上最強アッパーソング。NEWSの表現とチャレンジが詰まった、ファンタスティックな1曲です。

 

わたしはこの文面を数回読み直して確信しました。

この曲、絶対売れる……!!

いや、根拠はないんです。だけど、なんか知らないけど、わたしには売れる気しかしないんです。

 

一体どんな曲なのだろう。ちょっと軽く想像してみます。

 

  • アメリカンハードボイルド

このジャンルはあまり詳しくないのですが、わたしのなかでは、「アメリカンハードボイルド=フィリップ・マーロウ」です。

つまり作家レイモンド・チャンドラーの生み出した伝説のハードボイルド探偵、フィリップ・マーロウ。猫とタバコが似合う一匹オオカミ。

とはいえ、書籍は読んだことがなく、マーロウものの映画を数本観たことしかないため知識が浅くて申し訳ないんですが。

さらば愛しき女よ(1975)の映画レビュー(感想・評価)・あらすじ・キャスト | Filmarks これとか

ロング・グッドバイ(1973)の映画レビュー(感想・評価)・あらすじ・キャスト | Filmarks これとか。

 

つまりなんだ、許されざる恋的な? 悪い女にどうしようもなく惚れてしまう的な? 想いが叶いかけるけど結局裏切られてしまう的な? 美しい女には毒がある的な?

あーーーだめだ。聴きたい。聴きたいっす。

ついでに衣装もダークスーツにハットとかでしょうか。あーーーだめだ。見たい。見たいっす。

 

  • セクシャルな大人の色気

ハードボイルドな男は迫られてもどきまぎしない、余裕がある男。据え膳は食わないこともあるだろうけど、必要があれば容赦なく迫ることもすると思います。

そういう、エロNEWSをがんがんに魅せてくれるってことでしょうか。振り付けはやはり腰を振るやつでしょうか。慶ちゃんの流し目やまっすーの手を半開きの口元に持っていくやつが見れるやつでしょうか。

ちょっと待って……NEWSのエロは地上波で公開していいんだっけ……? 大丈夫なんだっけ……?

慶ちゃん、期待しています……(名指し)

 

  • 圧倒的に激しく、圧倒的にキャッチーな、史上最強アッパーソング

NEWSのポップソングでキャッチーでないものなんてもはやない気もするけど、「圧倒的」「史上最高」という力強い修飾語を使っているのでよっぽどなんでしょう。

キャッチーさ、アッパーさでいったら「チャンカパーナ」路線?

あるいは激しい、というからには「バンビーナ」的な? それとも「シリウス」や「TOP OF THE WORLD」のような、宇宙的な広がりをもつ曲?

NEWSの表現とチャレンジが詰まった、ということはやはり4人の声は効果的に使われているんだろうし、歌割りも印象的なんだろうし、またなにか新しいことにも挑戦しているのか…… いったいなんだろう!!

いつも期待を余裕で超えてくるNEWSさんなので、今回も、「うわあああそうきたかあああ」となる自分が想像できる。あーわくわくする。作り手さんは誰だろう。アッパーでキャッチーってことはTAKA3さんかな。

 

 

わたしはやっぱり曲からNEWSを好きになったし、数あるジャニーズグループのなかでもNEWSの曲が一番好きなんです。NEWSの新曲が発表されるのが一番うれしいし、心から楽しみなんです。

だから本当に早く聴きたい。この曲も絶対売れてほしいし、売れないはずがない!

さあみなさん、ご予約はお早めに!

 

 

 

初回Bに収録されている4人バージョンの「さくらガール」と「イザナイヅキ」、これも非常にうれしい!! 4人の今の声で聴くこの2曲、どんな色になるのだろう?

ぜひとも少プレでの披露を皮切りに、今後のテレビ番組でのレパートリーにこの2曲も加えてくれー!

春の音楽特番で『「EMMA」と「さくらガール」のスペシャルメドレーです、どうぞ』と司会者が言うのを心待ちにしています!!

 

 

あとDVDは今年中に必ず観ます! ほんとごめんなさい! 関ジャニの記事はおいおい書きます! すみません!