ポップカルチャー偏愛記

なんだかんだで結局J-POPにどっぷり浸かり救われながら日々を送る28歳女子の、切々たる日々に触れるすべてのポップカルチャー(主にジャニーズ)についての記録

2017年2月8日発売NEWS新曲「EMMA」が露骨にエロかった

NEWSの2017年初のシングル「EMMA」のリリースが発表されたとき、わたしはその宣伝文句から勝手にいろいろと想像をしていました。

 

chatnoirpop.hatenablog.com

 

そして元日のCDTVで初披露された「EMMA」、聴きました。

 

その歌詞や曲調などは、想像していたものからあながち遠からずで、わたしはひとりで満足していたんですけど、いやまさか、

ここまで直接的にエロいとは思っていなかった。

 

まず振付。

なんだあれ。エロい。エロすぎる。

女性に見立てたジャケットを強く抱きしめたりあるいは抱きしめられたり、かなり熱いラブシーンを繰り広げているNEWSさん。注目すべきはその4人の腰使い。特にシゲとまっすー。ここまで具体的にエロいことって今まであった?? 動揺が止まらないんですけれども!!

振付は誰だあああ!! NEWSに腰を振らせたのは誰だあああ!! と調べたら、今回も振付稼業air:manさんだそう(Twitterでつぶやいておりました)。air:manという振付集団はこんなエロ振付にも対応しているのか……底知れないぜ……

 

そして衣装。

特にまっすーとシゲ……(鼻血) メンバー4人全員、胸を少しはだけさせているんですが、そのはだけかたのバランスがやりすぎず、物足りなすぎずで非常に絶妙に女子の欲望がくすぐられるのです。

また、全身赤色のシゲが最高に麗しい。なんだあれ。色気MAX。そして増田さんの変なフェチが垣間見える(というかむしろ垣間見たと思いたい)、サスペンダーのようなベルトのようなものを装着した白シャツ姿に素足の足首。なんだあれ。脱がせたい。

ところで腕章には増田さんのこだわりかなんかがあるんでしょうかね。ライブ「White」の「BYAKUYA」の衣装でも紅白の腕章がついていて非常に気になったんだけど、今回の衣装にもついていました。あれ、なくてよくない?(バッサリ)

そんな絶妙なバランス感覚を見せている衣装、われらが増田さんが手がけているそうです。もうNEWSの衣装はまっすーが手がけているのが当たり前、と思っていいのかもしれないですね。本当に数多くのアイテムを見ているし、試着してきているんだなあと思う、まっすーが培ってきたセンスが節々にあらわれています。拍手。

 

 

曲に関しては、すみません、ちょっと物足りない感がありました。まだ歌も踊りもつたなさが残っていて、NEWSさんたちもまだこの曲を自分のものにしてないんだな感が出ていたのでそのせいかもしれません。

あるいはちょっと宣伝文句があおりすぎだったかな。キャッチーさではやっぱり「チャンカパーナ」が断然上でしょう。あと確かにアレンジはアッパーだけど、なんかメロディが暗いですよね。。作詞作曲が誰なのか、全然見当もつきません(友だちから、「吉井和哉だっていううわさがある」と聞いたんですが、その情報に関しては現時点で信頼できる出典元が見つからなかったのでまだ信じていません) ただ、もし編曲者がいるとしたらこれまでのNEWSチームの人だと思うんだけどなー。まあ楽しみに発表を待とう。

 

 

ちょっと話が変わるんですが、実は去年末、ライブDVD『QUARTETTO』を観たのですが、そのライブにこれまでの4人以降の作品に感じたワクワク感をあまり感じなかったのです。もしかして、私がこれまでNEWSに感じていた魅力は、なんだかんだ言って結局その「物語性」*1だけで、そこから脱却したNEWSにはもはや魅力を感じないのではないか。そんな気さえしていました。いやそんなわけない、と打ち消してはいましたが。

そして、「EMMA」を聴いたときも、それと似たような思いがよぎりました。つまり、わたしはこれまでのNEWSの曲がやたら好きなだけで、曲のテイストが変わってしまったらNEWSには魅力を感じないのかもしれない、というネガティブな仮説です。なんだか少し暗い気分になっています。

わたしってばどうしたんだろうな。この1年半、とにかく全方位的に膨らむばかりだったNEWSへの興味と気持ちが、2017年頭に少し変化をはじめたような気がします。NEWSも変わるなら、わたしも変わらなきゃいかんってことかな。

DVDに関しても、「EMMA」に関しても、これからどう気持ちが変化するか、あるいはやっぱり変わらないのか、まだわかりません。それでもやっぱり新しい顔を見せてくれるNEWSにはワクワクするし、応援したいと思うし、ツアーも参戦したい! コンサートを生で観たい!

というわけで、どうかチケットが当たりますように!!!

 

 

コンサートといえば、今日のHey! Say! JUMPのコンサート、参戦してまいりました。端的に最高でしたが、いろいろ思うところがあったので、あらためて記事にしたいと思います。

とにもかくにも、本年もいろいろ考えていろいろと書いていくことになりそうです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

考えるためには相手を知ることが必要だよね。というわけでシングル購入はこちら! PV楽しみ……まじで……(←いろいろ言ってたわりに普通に楽しみ)