読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップカルチャー偏愛記

なんだかんだで結局J-POPにどっぷり浸かり救われながら日々を送る28歳女子の、切々たる日々に触れるすべてのポップカルチャー(主にジャニーズ)についての記録

2017年2月8日発売NEWS新曲「EMMA」初回盤Bにおける「Represent NEWS Mix」の意味

お気づきかとは思いますが、わたしがNEWSの新曲「EMMA」関連の記事を書くときに、わざわざ毎回【2017年2月8日発売NEWS新曲「EMMA」】という文言をタイトルに入れるのは、サブリミナル効果を使ってみなさん(特に「EMMA」をまだ予約していない方)の脳内に「EMMA」の発売日を刷り込むことを試みているからです。

この試み、発売日まで続ける予定です(しつこい)

 

 

さて、その「EMMA」ですが、詳細が発表されましたね!

曲を聴いた印象から、個人的にジャケはショッキングピンクを基調としたものを想像していたのでモノクロで意外でしたが、「EMMA」だから間違いなく何かしらのかたちで女性の影を印象づけるだろう、と予想していたそのポイントは当たっていて満足です(※シングル詳細発表の前にいろいろと予想してどれくらい当たっていたかを確認していくのがわたしの毎度の楽しみ)

 

 

で、それより気になったのが初回盤Bの収録内容。

1曲目、2曲目はともかく、

「03.さくらガール -Represent NEWS Mix-」
「04.I・ZA・NA・I・ZU・KI -Represent NEWS Mix-」

ですよ。

 

Represent NEWS Mixってどういう意味なのさ……?

 

 

一般的にRepresentって、ラップでよく聴く「レペゼン」、すなわち「〜を代表する」という意味。

そうすると、「NEWSを代表する」っておかしくないか、とわたしは思ったわけです。

NEWSはNEWSですから、「代表する」っていう言葉は不適切ではないかと。

 

それってもしかして、6人時代のNEWSから応援してきているファンのために「この歌は6人時代のNEWSの歌ですが、今のNEWSを代表して僕ら4人が歌います」ってことをわざわざ断っているの?

4人になったことをやはりいまだにそんなに引きずっているの?

いやまさか。2016年であんなに4人のNEWSに自信持てたじゃん! 2年ぶりの夜会でも今のNEWSの成長をあんなに力強く語ってたじゃん!

 

そんなふうに考えてはもやもやとしてしまいました。

 

いろいろな辞書を参照し、結局この「represent」は「re-present」(再度提示する、再演する)の意味で使っているのだろうと判断することにしましたが、この度変に動揺してしまったことに動揺しまして、6人時代のことってこれまで自分も散々考えて整理つけてすっかりNEWS=4人という認識を強めてきていたのに、やっぱりなんだか心のどこかで気にしている、デリケートな問題なんだなあ、と再確認するに至りました。

 

でも「再録」なので「represent」ではなくて「retake」を使うとか、あるいはもっとシンプルに「2017 ver.」とか「new mix」にするとか、もはや4人で再録した過去の曲にはすべて「fantastic 4 mix」と付けることで統一するとか、いろいろ言い方はあったよね(思いつきのわりに「fantastic 4 mix」がすごくしっくりくる…… 次からでいいから是非使っていただきたい……! 「fantastic 4」って、4人のNEWSを端的に表すにもっともふさわしい言葉だと思います)

 

やれやれ、誤解させるような英語には困るもんだ。という、一応本業を翻訳者と自称している者からの一意見でございました。

 

まあ実際そんな細かい点はどうでもよくて、とにかく2月8日発売の「EMMA」、相当楽しみです!!

MVも攻めているはず。「KAGUYA」のMVのように、手元に置いておきたいクオリティ(and エロさ)の可能性が十二分にありますので、あとになって欲しくなって定価の数倍の値段で購入するよりも、予約して無事に手に入れることをおすすめします!

(※「KAGUYA」のMV付きCDがどうしても欲しくて中古で5000円で買ったのはわたしです)