ポップカルチャー偏愛記

なんだかんだで結局J-POPにどっぷり浸かり救われながら日々を送る28歳女子の、切々たる日々に触れるすべてのポップカルチャー(主にジャニーズ)についての記録

はじめてのコンサート用うちわ作り

5月ももう終わりだなんて…… 時の流れってどうしてこんなに速いんだろう、と感傷的に思うと同時に、我がNEWSちゃんとの初デートが近づいているというワクワクが日に日に盛り上がってきております! 

チケットも届きまして、まあ大していい席ではないんですがとにかく会えるのがうれしい。本当に本当に楽しみです。

 

 

前回のブログで、「ジャニーズのコンサートは、アイドルとファンとのデートである」という説を書いたのですが、

chatnoirpop.hatenablog.com

 

そこで「ウチワは愛を伝えるためのツールだ」ということにも改めて気づいたんですよね。

わたしウチワ文化についてはこれまであんまりよくわからなくて(いかんせん邪魔じゃん?)スルーしてきたんですが、一度ウチワの存在意義に気づいてしまったもんでもうウズウズしてしまいまして、せっかくデートに行くならやっぱりわたしだって最大限の愛を伝えたいよねそうだよね、と一念発起いたしまして、いっしょにNEWSコンに行ってくれるジャニ友2人を急遽お誘いし、ウチワ作り(※全員初めて)をすることにしました。

 

それにしてもいろいろと知らないことだらけだった。

反射するような素材は使っちゃいけないとか、電飾やモールなども使っちゃいけないとかいうルールがあること。

そして何より驚いたのは全国各地には〈応援うちわ専門店〉なるものがあるということ。

わたし道具を使った細かい作業って苦手だし、文字とか細かく切れないからとりあえず黒字にピンクで〈テゴ〉だけでいっか、と思っていたのですが、その専門店の存在を知りまして足を運んでみたところ、まあすごい。全てのグループの全てのメンバーの名前シールがそこには並んでいたのです。

なんというかもう圧倒されましたし、そこにビジネスチャンスを見出した人すごいな、と感じましたね。

こういうのこそジャニショで売ればいいのに!と思ったりもしましたが、これはあくまでファンの応援の気持ちの自主的な発露、っていう位置づけだからいいのかもしれない。こちらの〈愛のかたち〉までもが全部事務所にお膳立てされちゃつまらないものね。〈公式〉というかたちで応援用ウチワがないからこそ、ファンひとりひとりのセンスや愛情(そして財力)が注ぎ込まれたオリジナルのウチワができるし、だからこそおもしろいんだろう。

 

で、最初はそもそも仕組みすらわからなくて、店頭のシール等を見ながら少しずつ学んでいきました。

「文字にはフチがあったほうが見やすい」とか、「ペラペラのシールよりも立体的なやつのほうがしっかりしてる」とか、「ちょっとハートとかあるとかわいい」とか(激初歩)

いや、もちろんネットでも調べていったんですが、あまりに手が込みすぎているものばかり出てくるんで全然参考にならなかったんですよね……! すごいよジャニヲタ……!

 

で、そんなこんなで店のなかでかなり悩んだのですが、結局まあ初めてのウチワなんで、応援している人の名前はまず大々的に打ち出すとして、だけどわたしはもう誰が、というよりはNEWS全員が好きなのでどうにかNEWSらしさを出したいという思いもあり、以下のような感じになりました。

 

 

f:id:chatnoirpop:20170531141505j:image

 

おそらくステージからの視認性は相当低いんでしょうけれども、NEWSらしさ出てるんでわたしは満足です。

それにしても文字シールにはこんなファンシーなフォントも用意されていて、凝ってるんだなあと思いました。貼りやすいし。ハートのシールも含めてすぐできちゃいました。(残念ながらこのフォントにあう文字フチ用シールはなくて、今回はフチはあきらめた)

大きさもいろいろあったし。なんなら文章(「大好き」とか)もあった。記号もハートだけじゃなく星とか猫とか魚とかいろいろありました。

この表面作りに関しては道具は特に不要でした。値段は確か全部込みで1400円くらいかかったけど、イチから自分で作った場合の時間や手間を考えると、わたしは次回以降もこちらを選ぶだろうと思います(←いかんせん工作超苦手)

 

 

で、上の写真でちょっと気になった方いらっしゃいませんかね、真ん中の紺色っぽい変なのが見えるの。

そうなんですよ、実は裏面にちょっとした仕掛けを施しまして、それを紺色のマスキングテープで消してるんですよ。

というのもね……

 

こちらです!!

 

 

f:id:chatnoirpop:20170531135642j:image

じゃーん 

 

わかりますかね?

裏にはこうやって矢印を付けたんですけども、実はこの矢印、真ん中で留めてあるのでクルクル回るんですよ!!!

 

というのも、実は友人たちとライブDVDなどの鑑賞会をしているときに、結構おもしろいウチワがあると「今の見て!」といって巻き戻ししたりしてたんですが、〈矢印ウチワ〉(NEWSもネタにしてた覚えがある)を見て、友人のうちのひとりが、「あれ真ん中留めてクルクル動かして、1面で左右どっちにも向くようにしたら賢いのにね」とつぶやいたことがあったんですよね。それで、「それウケる!賢い!」などと盛り上がりまして、いつか万一我々がウチワを作るなんてことになったら絶対やろうwなんて言っていたのですが、その「いつか万一」が意外とすぐにやってきたというわけなのです。

 

しかしこれ意外と大変でした。なにがって、真ん中を留める金属を見つけるのが

かたちはわかるんだけど、名称がわからないんでネットで探すこともできず、もう店舗で手当たり次第探しまくりました。結局ちょっと大きめの文房具屋さんならあるとわかったんですが、結構探した。ちなみにコイツの名前は〈割りピン〉です。知らん……

 

search.rakuten.co.jp

 

その店には100本入りしかなかったのでしぶしぶ100本入りを買いました。今回3本しか使わないのに…… 残った割りピンはあとで3人で山分けしましたが、今後、生きているあいだに再び割りピンが必要になることがいったいあるだろうか、と疑問です。

 

 

というわけでさらっとウチワを作ってみたんですが、やっぱテンション上がる…… これを自分がコンサートで持ってると思うとテンション上がる……! 

あと黄色のハートに囲まれた〈祐〉という文字を眺めていると、

なんかやっぱりわたし……好きだな……手越くんのこと好きだな……NEWS好きだな……

という甘酸っぱい気分になってくるものだから不思議です。手作りゆえの愛着も含まれているのでしょうか。

そういえばウチワを作って応援するってなるとやっぱりわたしのなかでは手越さん一択だったので、年初からの異様な増田熱*1はやっぱりリア恋だったみたいです。『美的』なんて、というか美容雑誌なんて一生縁がないと思ってたのに……まっすーを眺めていたいがために買ってしまったからね…… 罪な男…… 結局ほんとにあの見開き2ページしか読んでないし……

 

とにかく、これでウチワに対するハードルがだいぶ下がったので、次作ることがあれば「投げCHUして」ウチワを作りたいと考えています。投げチューといえばわたしにとってはケンティーなんで、サマパラ当たれ!!

 

 

それにしてもウチワも含め、てごちゃんカラーのトップス買っちゃったり、今まで誰になんと言われようとも「別にどんな毛がどう生えてたってよくない?」で済ませていたムダ毛処理をきちんとしようと脱毛サロンに通いはじめたり(!)、なんだかこれって…… え、まさか…… これがあの…… 恋のパワーってやつ……???

 

というわけで東京ドームデートまであと10日! 晴れますように! みんなが健康で当日を迎えられますように!

あとかつてのわたしに伝えたいけど、脱毛サロンは早く行くに越したことはないよ!いかんせん楽だから!1回でもう効果実感してるから!