ポップカルチャー偏愛記

なんだかんだで結局J-POPにどっぷり浸かり救われながら日々を送る28歳女子の、切々たる日々に触れるすべてのポップカルチャー(主にジャニーズ)についての記録

【引っ越しました】わたしなりの部屋コーディネートの極意/ここ最近のジャニごとざっくり

大変にご無沙汰しております、ゆうです。

どうしてこうもブログを書けなかったかというと、引っ越しをしたからです!

これまでのブログをご覧の方はご存知かと思いますが、NEWSコン@東京ドームの前にとんでもないクライシスに襲われまして、そこで「あ、わたしすぐに引っ越ししなきゃだめだ」と一念発起し、一念発起してみたら想像以上にトントン拍子に進み、あれよあれよという間に新居なう、みたいな感じで今に至っております。

引っ越しをしたおかげで生活リズムも変わって、リフレッシュできたし、心機一転するには引っ越しって最高だなって思いました。

それにいろいろ助けてもらったから、改めて家族の大切さも知れました。ある程度の距離を置いたほうが会ったときに会話が弾むし思いやれるし積極的に話そうって気にもなるのでいいですね。

あと何といっても持つべきものは友。鍋セットやらちょっといいスピーカーやら炊飯器やら食器やらアイロンやらなんやら、いろんなものを友人からいただきました。全部揃えなきゃいけなかったんで本当に助かった。

 

いやでもほんと何より引っ越しって大変ですね…

思えばこれまでの一人暮らしは全て海外で家具付き(本当に食器からシーツから全部ついてた)の物件だったので、まっさらな住居空間をイチから自分でどうにかする、っていう経験がなかったんですよね。

Pinterestでインテリア写真をPinしまくったり、家の各所の寸法を測ったり、某IKEAで家具を選んだりしながら、「インテリアにこだわる人たちって何者なんだ……わたしには無理だ…」と何度も絶望しかけましたが、最終的にシンプルながら住みやすい感じに落ち着いて我が才能をこっそりと自画自賛しています(←だいたいIKEAのおかげだということは分かっている)

 

というわけでこの度わたしが学んだことをメモしておこうと思います。


部屋をイチからコーディネートする場合に覚えておきたいこと!

  1. 大きな家具から配置していく
  2. どうしてもこだわりたいところを1つ設定しておく
  3. 色はむやみやたらに増やさない
  4. 面積が大きいもの(カーテン、ソファ、床のラグ)の色から決める
  5. 白い冷蔵庫をむやみに避けない

 

1は、とりあえずこの辺にデスク、ここに棚、ここにベッド、とある程度決めてしまえば、あとは細かい寸法を調整していろいろなサブ家具を考えられるのでね。各辺1メートル以上のメイン家具を決めなきゃ始まらないですね。

2は、わたしは住む場所を~30平米程度と決めていたので、絶対にソファベッドしなきゃなと決めていました。

で、いろいろな家具屋のサイトを見て比較したんですがベストはこれ↓

 

www.ikea.com

 

毎日起きたらベッド→ソファに変形して、寝るときにソファ→ベッドにするんですが、意外と簡単なのでちゃんとやってます。万年床になることをちょっと危惧していたんですが大丈夫でした!(ていうかベッドのままにしてたら部屋通れなくなるくらいせまい)

ソファはソファで2人がけだから普通に横になってお昼寝できるし、本当これ選んでよかったー!って思っています。

てか、ここをこだわらなかったらいろいろブレて大変だっただろうなーと思うので、絶対ソファベッドにする!など、なんでもいいのでひとつこだわりを設定しておくのが重要だなと実感しました。

 

3と4は部屋の色関連の事柄ですね。わたしは自分のカラーセンスに自信があるわけではないので、モノトーンにしたほうが間違いがないかなあとも思ったんですが、基本的にカラフルなものが好きなのでせめて一色は入れたい、いや必ず入れよう、と決意しました。

でも、家具屋でいろいろなものを見ながら、あー青いカーテンもいいな、赤いテーブルもキッチュでかわいいぞ、ピンクの棚もたまらん、なんて考えてたらもう色がめちゃくちゃになってしまい、頭を抱えました。

そこで、まずはいちばん面積の大きなカーテンの色を決めてしまおう、と考えたわけです。

部屋によってなにがいちばん面積が大きいかは変わってくると思いますが、わたしは日当たりと天井の高さ重視で選んだので必然的に窓が大きくなり、とんでもない量のカーテンをかけなければならない部屋なのです。

カーテンの柄ですが、下手に柄が入っているとごちゃごちゃするので無地を選びました(柄が入っていたとしても、同色系統の柄だったり、数色でもそれぞれが目立たないような柄がいいと思います)

 

1cm刻みのカーテン通販専門店!『パーフェクトスペースカーテン館』

で、いろいろな店にも行ってみたもののどうもしっくり来なかったので通販にしました。

ここの会社のカーテンは比較的おしゃれなものが多く、一応無料のお直しサービスもあるみたいだし、適切な長さとかわかんねー!まあだめだったら直してもらおっと!と安心できたのも大きかったです。

わたしは落ち着くような色がよかったので深い緑色を選びましたが、届いたカーテンは色も質感もまさに期待していたとおりのものでうれしかったです。おすすめです。

そしていちどカーテンの色が決まると、必然的に他の家具の色も決まってきます。それまでグタグタしてたのに、カーテンの色が決まったとたんにいろいろなことがスムーズに決まっていくようになりました。あのブレイクスルー感は忘れません。 

 

そして5。なんとなく白い冷蔵庫って避けたくなりませんか?わたしだけ?

シンクも銀色だし、実家の冷蔵庫もシルバーだったんで特に何も考えずシルバーの冷蔵庫を選んだんですが、置いてみたらシルバーが床のフローリングの色と最高に合わない!てかそもそもキッチン自体白を基調としてた!というわけで、この家のコーディネートで唯一、これ間違えたわーと後悔しているのが冷蔵庫の色なのでした。もしタイムリープができるなら白の冷蔵庫を恐れるな、と引っ越しする前のわたしに言ってあげたい。

 

 

というわけで部屋をコーディネートする際の極意でございました。引っ越しや思い切った模様替えを控えている方にはぜひ参考にしていただきたい点でございます。

 

って書いてから思ったけど、なんだったんだこの記事…?笑

実際こんなこと書いてる暇ないんだよ自分!!!

 

だって、嵐のワクワク学校見てきたし、 試写会(本人不在のやつ)で映画『心が叫びたがっているんだ』観てきたし、夏の音楽番組ラッシュもあったし、まさかの地上波での「U R not alone」でやっぱり泣いたし、シゲちゃん舞台おめでとう、あと24のドラマも楽しみだよ!っていうのもあるし、なんか勢い余って去年のサマパラのDVD買っちゃったし、関ジャニ∞が今年の夏もいちだんと罪な男だし、いやでも今現在のNEWSのビジュアルのかっこよさすごいし、てかNEWSほんと好きすぎるし、まっすーの夢への登場回数半端ないし、NEWS FCに登録してる〈好きなメンバー〉をテゴちゃんからまっすーに変えるべきなのかとギリギリのところまで行って踏みとどまったくらいだし、ついに『セクチャン』を観てどんどんSexy Zoneが好きになっていってるし、『STAGE』円盤は通常初回ともに予約してしまったし(それでも安い)、セクゾ担への誕生日のときに1輪の赤いバラを「セクシーハッピーバースデイ」といいながら手渡すことに成功したし、A.B.C-Zのアルバム聴きたーい!とそわそわしているし、とにかくジャニーズごとで相も変わらず忙しい日々を送っているのです。

 

去年も書いたけど、夏のジャニメンの急成長率すごくない?みんな、雑誌であれテレビであれ、観るたびにかっこよくなっていて思わず叫ぶんだけど。

 

chatnoirpop.hatenablog.com

chatnoirpop.hatenablog.com

chatnoirpop.hatenablog.com

 

 

 

以上、暑中お見舞い申し上げます、とりあえずわたしは元気です、という思いを込めて、雑ながらもここでこの記事を終わりにし、UPしようと思います。

次回〈恋は自覚し始めた頃がいちばん楽しい〉スペシャル、やります!お楽しみに!

さよなら、さよなら、さよなら!

 

 

(何これ)

(前回の記事から1カ月あくとブログの書き方がわからなくなるっていうのはもうお決まりなのか)

(ちょっとふぉ~ゆ~風味も出てる)